title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

三回目にして最後の伊豆遠征から戻ったら、近頃じゃ誰一人使わなくなったネコトイレの砂が
激しく掻き回してあった。何ヶ月ぶりかでシャベルを入れてみるとだいぶ使った形跡がある。
いったいどういう風の吹き回しだ? 雪でも台風でもみんな外でトイレは済ませて来るのに。
と思ったら、外のトイレが夏草で一杯になっちゃったんですな。

20140831_796.jpg

今朝はだいぶ涼しいんで長靴を履いて鉄鍬をふるった。
田舎は草との戦いだと言われるが、ある程度以上の広さを持った庭や敷地があるのなら、
対費用効果を考えればケチらずに動力を備えた草刈り道具を揃えた方がいい。
ただエンジン付きの草刈り機で草をメッタ斬りにしても根が残っていればまた伸びてくる。
ネコのトイレとして使うにはいわゆる「根こそぎ」で処理しなくちゃ駄目なのだ。

20140831_800.jpg

これっぱかやっただけで汗びっしょり。伊豆の家も完全にジャングル化していたし、
引っ越すまでにまだ40日弱あるから更に荒廃度は増幅されるだろうと思う (T_T)
ネコたちの事を優先に考えて平坦で広い敷地の家を探した訳だが、今まで二度足を運んだ
時はまだ人が住んでいたから手が入っていたんだわな。売主さんは7月の末に引っ越して
行ったらしいが、たったひと月放置しただけで見る影もなくボーボーの荒れ野原。
あの夏草を綺麗に刈ってからネコフェンスを張り巡らす、なんぞと考えるだけで呆然とする。

20140831_006.jpg

古い家だからあちこち手入れや修理をしながら住む事になるだろう。
けれど裕福な定年退職者でもあるまいに、毎日毎日庭の手入れと家の修繕に明け暮れる訳
にもいかんだろ? 草なんて放っておいても冬になれば自然と枯れる。それから刈っても遅く
はないのだ。
しばらくの間はネコたちにも外出を控えてもらって、暑さと蚊が姿を消した秋以降にコツコツと
やっていこうと思っております。




SKIN:Babyish-