title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

毎朝4時半頃に起きて5時になるとネコ共へ朝ゴハンを用意する。
それからおもむろに机に向かってカミさんの仕事を始める。
東の空が朝焼けで刻々と色を変えていく。
7時になると掃除機をかけて床に積もったネコの毛を吸い込む。
パンとゆで卵でも齧りながら12時まで悪戦苦闘する。
うちのMacは古いから反応が鈍くてノイローゼになりそうなのを堪える。
連日の暑さとも相まって仕事はここまで。

昼からは宅急便や郵便を出したり家の中の事をちょこちょこやったり。
午後3時に差し入れとお土産と着替えなんぞをバッグへ放り込んで、
2時間早いけどネコの夕食を床へ並べたら別府の病院まで1時間のドライブ。
7時まで病院にいて、東京に比べたらすかしっ屁のような通勤ラッシュの中を
家路につく。日が長いのに加えて九州じゃ今の時期は夜8時頃まで空は明るい。
たぶんこの生活があと一ヶ月続くんだろうな? と思う。
カミさんは日一日と回復して、僕は医療技術と人間の身体の丈夫さに
ちょっと新鮮な驚きを感じている。

20140731_001.png

百日教のデスクトップタイマーは今日で70日を切った。
でもこれは先延ばししないとならないんじゃないか? と僕自身は思い始めている。
出て行く事が約束されているんだから何日だって待てるよな。
出て行くと決まりゃあ目先のムニャムニャは全てどうでもよくなる。
曰く、「あっしにゃあ関わりのない事でござんす」の木枯し紋次郎だ。
ネコたちは引っ越しなんぞ永遠にしない方が喜ぶだろうしw

20140731_761.jpg

カミさんの身体からは酸素吸入器や、色々なチューブや、点滴の針が外された。
背中を固定する専用のコルセットが届けばベッドを降りて歩き始めるらしい。
来月末の決済で残金を払えば伊豆の家は逃げたりしない。
まあ、ドーンと構えて行こうじゃないですか。
ひでじくんのように。

20140731_756.jpg




SKIN:Babyish-