title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

三年前も二年前も一年前も、
7月20日の結婚記念日には束の間の非日常を味わいに街へ出かけた。
日常があまりにも救い難いんで救済を求めて街へ出かけたw
今もその救い難さに変わりはないものの、二ヶ月ちょい先には全ての懊悩から解き放たれる
という希望がカミさんの顔にも滲んでいる。だから温泉にもホテルにも行かず、ケーキも買わず、
焼き肉食いに行くだけで18回目の記念日は粛々と営まれた。

20140721_097.jpg

だけど過疎の町にある店と違って大きな町の焼肉屋はいいよな。
メニューも多彩。盛り付けも器も綺麗。そしてキムチも残念な結果に終わっていなくて良い。
残念な結果のキムチってのも意味不明だろうが、要するに「これで金取るの?」とか、
焼肉屋の看板出してるのに「これがキムチですか?」みたいなものだと思えばいい。
そういうキムチが目の前へ出された時の寂しさや侘しさは、正直僕にとって耐え難いものが
ある。そんな物を食うぐらいなら、スーパーで買った白菜の塩漬けに、桃屋のキムチの素を
かけて食った方が遥かに美味いし幸福だし美学が痛まないだろう。

さすが韓国人に蹂躙された別府の町だけあって焼き肉のレベルは高いのかも知れん。
世界各国が輸入を禁止する不衛生なキムチは個人的に絶賛不買運動実施中なんだが、
国内に展開する日本企業のチェーン店なら大丈夫だろうと都合のイイように判断。
久々においしいキムチを食べて来ましたよ。
美味しいか不味いか以前に、キムチ自体を食べるのが久方ぶりだった。
来年からは品のいいケーキでも買って、家で静かに時を噛み締める結婚記念日に戻る。
今年のクリスマスは、したくもない外泊をせずに夫婦とネコ共だけで厳かに過ごせる。

元に戻る秋。
リセットする秋。




SKIN:Babyish-