title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

七年前の誕生日かクリスマスに(同じ日だが)カミさんから財布を頂いた。
我が家ではそういった日に何かプレゼントをするという風習は一切無いが、
その時はたまたま僕の使っていた財布が崩壊したから買ってくれたのだと思った。
そもそもその壊れた財布も、確かカミさんがイギリス旅行をした二十年近く前に
英国土産で買って来てくれたものだ。
つまり僕はこの二十年以上、自分で財布を買った事がないのだ。

20140709_127.jpg

で、気がつくとその財布がだいぶくたびれて来ている。
こういったヌバック仕上げの革は使えば使うほど光沢が出て手に馴染んでいく。
だけど雨に濡れたりした時に手入れをしないでいると、こんな風に艶がなくなって
染みだらけになっちゃうのだ (T_T)

まずブラシで埃を取ってから消しゴムで汚れた部分を丁寧に削り取る。
そこへミンクオイルを薄ーく塗りこんでは乾かしを三日ぐらいかけて三回繰り返した。
その間にamazonで保湿と艶出しのクリームを注文。
こういう洒落たもんはなかなか田舎じゃ売ってないぞ。

20140709_008.jpg

台風が近づく中をクロネコヤマトさんが到着したので、
Brilloというレザー・コンディショニング・クリームを真心込めて塗り込んだ。
やっぱり専用品ってのは値段なりにきっちり効果があるもんだな。感心したわい。
写真を撮るのがヘタクソだからよく分からないんだが、艶というか質感というか、
これぞ正に使い込んだ革ですみたいな仕上がり。こうなると愛着湧くよね。
何事も放置はいかんよ。放置は愛の欠落だ。

20140709_026.jpg

こういった小物類に凝ったりする趣味がない僕にしては高価な財布。
と同時に人から貰った物でもなきゃ大事にしたりするのが苦手な人間でもある。
カサカサの手触りだった財布がしっとりと生まれ変わって、
七年前の誕生日を思い出しながら、これからも大事にしていこうと思うのであった。




SKIN:Babyish-