title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

今朝伊豆の不動産屋から電話があって「こんなのいかがですか?」と言われた。
うーむ、ちと予算オーバー。
それに伊豆でありながら海も山も見えないじゃん! と最初は思ったんだが、
いかにも閑静な分譲地の隅に建っているなかなか趣のある家。
分譲地と言っても都心近郊の人工的な感じじゃないのがいいかな?
300区画で定住が100世帯だから3軒に2軒は通常空家な訳だ。
駅から5km。生活至便。280坪の敷地に30坪の家。ネットはADSL。
これだとネコも半放し飼いに近い環境で暮らせるかな? というかんじ。

20140505_357.jpg

昨日書いた伊豆高原駅の近くなんだが、限られた予算で比較的街の近くにこれだけの
敷地を確保するには、やっぱり熱海は厳しいのかも知れんなあ。
もっともこの家も予算オーバーなんだが (T_T)
でもカミさんとネコ6匹。家で仕事しながらひっそり暮らすにはいいかも知れんですよ。
雰囲気のある家だし、庭もなんだか小さな森みたいでネコ喜びそうだしw
動物病院まで4km。そしてなんとペットシッターのお店がすぐ近くにある。
おいカミさん、旅行に出られるぞ。

20140505_556.jpg

引っ越しをしたらネコたちの放し飼いも封印のつもりではいるが、
完全室内飼いは今とのギャップがあまりにも大き過ぎるし、
好き勝手に駆け回るネコたちを見て来た僕自身もそれは心苦しいのだ。
敷地全体を金網で囲ってしまえば一番イイんだろうが、
それは脱走阻止に確実であると同時に高額な設置費用がかかる。
経費を抑えたけりゃ知恵と体力を使うしかないだろう。
ネットでキャットランみたいな語で検索すると、小学校にある鶏小屋のような
金網張りのものがたくさん出てくる。誰もが考えることは同じなんだなぁ、
と思いながら見ていたんだが外国だとちと違うようですな。

「Cat Enclosure」という語句で検索をかけると面白い。
僕が興味持ったのは例えばこれ。



なんと言うか、こういう発想は無かった。
これは所謂メッシュパネルってやつを組み合わせたトンネルと籠なんだろうが、
もうちっと本格的な造りでこんなのもある。



ふと、ここまでやるならどうして家の周りを囲って野放しにしないのだ?
と思ったんだがいくら考えても理由が分からん。
だけどなるべく現状に近い環境で引越ししたいですな。
ネコさえいなきゃこんなに悩むこともなかったんだが。




SKIN:Babyish-