title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

10年が一昔なら、三昔ぐらい前は地図といえばバーソロミューだった。

イギリスのバーソロミュー社はコリンズという出版社に合併併合されて、
今は豪華版と廉価版と子供用の世界地図を出しているに過ぎないみたいだ。
マレーシア航空の飛行機が行方不明になったこの十数日、
捜索はレーダーの航跡と衛星写真を基に空と海に展開していた。
今の旅行者たちはスマホのGoogle Mapを手に旅をするんだろうなと思う。
夜行列車を降りた朝方の駅前で地図を広げる人なんてもういないのか?

この地図は80年代の半ば過ぎに香港のカイタック空港で買った。
中国本土をほっつき歩いたあと広州から船で香港入りして、
そこで会った奴に「タイへ行かないか?」と誘われた。
その時の僕はタイなんてどこにあるのか知らんかったし、
おおむねジャングルの中に作られた空港へ降りると原住民が出迎えるのだと思ってた。

20140325_014.jpg

カイタック空港で余った香港ドルを使って、
虫歯になりそうなチョコレートケーキとこの地図を買った。
当時は1ドル=18円ぐらいだったと思う。
予備知識もガイドブックもなく、この地図一枚だけ持ってガルフ航空に乗った。
インターネットもモバイルもなかったけれど不便や困難に鍛えられた。

20140325_015.jpg

若者よ、年寄りを笑え。
僕に経験出来ないことをこれからきみたちは経験するだろうが、
きみたちに経験出来ないことを僕も経験してきた。
思い出がいっぱい詰まった地図。
30年前、ネットやモバイルがなくたって、
あの頃の僕たちにだって何かは出来たんだ。

Do they Know it's Christmas ~ Band Aid 1984




SKIN:Babyish-