title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

スイスのジュネーブでモーターショーが始まった。
僕はもう何百馬力だの何千万円だののクルマにはほとんど関心がなくて、
それは買えないからではなく純粋に好奇心が薄れたからなのだと思う。
そもそも僕はクルマの性能なんてものには初めからあまり興味が持てず、
前にも書いたけれどクルマを含めた物全て=デザインなんですな。
だから近頃の吊り目な顔のクルマたちはそれだけで好きになれない。
ケツの跳ね上がったバッタみたいなバイクも同じ意味で好きになれん。
だから東京やデトロイトのモーターショーでも目に留まるようなクルマは一台もなかった。
でも今回のジュネーブショーでコレは可愛いなと思ったぞ。
4 Renault Twingo



スマートとシャシーが共有されているとかで、なんとRR (後置後輪駆動) だそうな。
僕は昔フィアット500に乗っていた事があるけれどRRは独特の味があって面白い。
うちのフィットは相当にフロントヘビーなようで前輪の肩部がすぐに減ってくる。
RRなら前輪にかかる荷重が少ない分タイヤの負担は減るだろうな。
クルマ用語では回頭性とか言ったりするけれど、つまり舵を切った時に前輪荷重が
軽い分だけ頭の振り出しが軽快だってことだ。アンダーステアと言って、タイヤが
左右に向いているのにクルマ自体は直進しようとするズルズル感が少ないんだよね。

顔も吊り目じゃなくて可愛いじゃないの。
やっぱりクルマはネコ科じゃなくちゃいかん。
それも艶っぽいCATじゃなくて可愛いKittenがいいぞ。

でもやっぱりこっちの方がイイ。
これぞネコ科。





SKIN:Babyish-