title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

こんな厳つい顔をしていても、ひでじは時々膝に乗ってくる。

20140218_016.jpg

うちの兄弟姉妹四匹を山で拾ってネットの里親募集に出したとき、
誰一人問い合わせをして来なかったのは多分器量が悪いからだろうw
カミさんは、誰からも引手がなかったのはひでじのおかげだと言う。
僕もこんなに凶悪な顔のネコを敢えて貰おうとは思わないか知れん。

縁という言葉を信じた事などなかったが、
こういうのを世の中では縁と呼ぶのかも知れないな。
体重7キロのひでじを膝の上に載せていると確かに重い。
しましまとちーの2匹が一緒に乗っているようなものだ。

けれど僕がひでじに対して背負っているものはもっと重い。
東京にいた時は信頼できるペットシッターさんが近所にいたけれど、
そういう人でも見つからない限りは小旅行も出来ないだろう。
僕はこいつらに対して朝晩二回のゴハンを用意する以外、
時々こうして膝へ載せたり体をなでくり回してやる以外なんにもしてやれん。

20140218_003.jpg

4匹の元捨て猫と2匹の元野良猫に対する責任の取り方は、
たった一日でもいいから彼らより長生きする事なのかも知れんな。
頑張って生きよう (´・ω・`)

Carole King - You've got a friend




SKIN:Babyish-