title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

先日の大雪で友人が住んでいる甲府は、
かつての東ベルリンみたいな状況に陥っている。
外界から孤立してかなり悲惨な状況らしいが、
それでも車や電車の中に閉じ込められている人に比べれば、
自宅で大雪に遭遇した人は幾らか望みがあると思う。

こういう時、二つチャンネルを持っているNHKは片方を使って
災害情報を24時間放送するくらいの義務があるんじゃないんか?

僕たちは常に現実の中に生きている。
愛と平和を唱えるだけじゃなんにも解決なんかしないのだ。








SKIN:Babyish-