title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

一月末の大仕事が終わるまではパソコンには一切手をつけられなかった。
だってハード部分でもソフト部分でも動かなくなったら大変だものな。
OSの入れ替えも終わって環境もほぼ元通りに構築出来たんで、
最後の懸案だったキーボードの掃除に着手したのだ。

20140212_029.jpg

写真で見るとそれほど汚れていないように見えるが実はかなり汚い。
キーボードは直に手と触れ合う部分なんで使い慣れたものはなかなか替え難いのだ。
普通、キーボードをバラす時はキー配置の写真を撮っておかないと後々面倒な事になる。
でも僕の場合はいきなりキートップを全部剥ぎ取っちゃうぞ。

20140212_030.jpg

で、現れたのがこの惨状。ここでウギャーと言っている人もいるんだろうが、
日頃どんなにキートップだけ綺麗にしていても、その中身は大同小異だと思いますよ。
ともかくこの綿埃その他は掃除機で一気に吸い上げてしまいます。

20140212_037.jpg

そうすると見えて来るのが天板と基盤を止めている隠しネジ×4本。
キーボード裏側の8本ネジとこれを外すと分解出来ます。

20140212_035.jpg

外したキートップは中性洗剤にしばらく浸けておいてから後で手洗い。
アサリの砂抜き状態だけど、これでびっくりするほど綺麗になるんだぜ。
キッチンハイターもお勧めですが漬け込み過ぎないように注意。

20140212_044.jpg

天板は外へ持ち出して豪快に水洗いします。
このあとは台所へ持ち込んで洗剤とスポンジで油やコーヒーを洗い流す。

20140212_040.jpg

普通は洗ったキーや天板が乾くまで組み付け出来ないんだけれど、
僕は同じキーボードをもう一つ持っているのだ。と言ってもこれは以前ネコにコーヒーを
こぼされて基盤が壊れてしまったやつ。
その時は在庫にあった別のキーボードと入れ替えて急場を凌いだんだが、
やっぱり使い慣れたIBMの方が手に馴染んでいるんで、ヤフオクで壊れたやつと同じのが
出るのを気長に待って安く買った。
基盤が壊れても天板とキートップは使えるんで洗ったまま保管してあったのだ。
だからこれに組み替えて即使用可能。曰く、備えあれば憂いなし。

20140212_045.jpg

カミさんが僕のキーボードを使った時、これは大リーグボール養成キーボードか?
と言った。それくらいストロークが深くて押し応えがあって、しかもカチャカチャと
うるさいのだ。
だけど僕はPS/2接続のキーボードが好きだ。
最新のマザーボードにもPS/2端子が一つは残されているところを見ると、
マウスはともかくキーボードはUSBじゃない方がいい理由があるのかも知れん。
高級なメカニカルキーボードじゃないけれど不思議と愛着があるのです。
でも三台は要らんなw

今日は久々に青空。
でもまた明日と明後日は雪の予報が出ております。
ネコたちよ、今日のうちにたくさん外で遊んでおけ。




SKIN:Babyish-