title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

今日はおでんを仕込んでいる。食べるのは明日ね。

九州には「ちくわぶ」が無いと以前書いたけれど、ちくわぶの入っていないおでんなど
あり得ない僕は別府まで買いに行ってきた。往復三時間の遠征だ。
昨年はこんな事もあり、ちくわぶは我が家にとって必要不可欠なのである。
といっても東京に住んでいたら間違っても買わない紀文のちくわぶだ。

20131127_036.jpg

しかし紀文のちくわぶでさえ売っている店は限られているんですな。
もっと美味しいのを! なんて望むべくもない。
ともかくちくわぶが在るだけで有難いと思わなくちゃいかんのです。
僕はおでんの具じゃちくわぶと「すじ」が好きだ。すじといっても牛筋なんかじゃないぞ。
すじというのはこういうもので、近頃じゃ関東でも美味しいすじはなかなか手に入らない。
子供の頃、品川の戸越しに住んでいた僕は、毎夕鐘を鳴らしながらやって来る
おでんの屋台を心待ちにしていた。
そこで「ちくわぶ」と「すじ」を買うのが楽しみだったのだ。
多分二つで20円ぐらいだった思うが、僕の買い食い癖はあれが原点なんだろう。
クリープの無いコーヒーは飲めても、ちくわぶの無いおでんなんて食えるか。

20131127_208.jpg

買い物の帰りにコンビニコーヒーを買って公園で一服。
昆布と鳥の皮でダシを取るのが俺流。
明日が楽しみです。




SKIN:Babyish-