title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

昨日の朝、笹子峠へ行ってきた。
東京の家を引き払った時、最後に残ったバイクに乗って、
笹子峠を抜けて九州まで走って行ったっけ。
あれから二年半が経った。
笹子の隧道はひっそりと往く秋を儚んでいた。

20131117_159.jpg

峠のてっぺんに落ちていた赤い葉っぱを一枚、
持っていた文庫本に挟んで持ち帰った。
いつかこのトンネルを甲府側から登って、
ざまあみろ、俺は帰って来たぞと言ってみたい。

20131117_165.jpg

カミさんが、しましまとくつしたの写真を送ってくれた。
こいつらがいるから大分へ戻るのか、
カミさんがいるから大分へ戻るのか、
今はもう何がなんだか分からなくなっちゃったな。

20131117_001.jpg

信州と甲州を堪能して、友達との時間を堪能して、
今夜は東京へ戻って一泊。
明日の午後にはまた山の中。
笹子に落ちていた赤い葉は、壁にピンで留めておこう。
そうしていつかカミさんと六匹のネコたちを連れて、
あの峠を帰って来る日が来た時は、
赤い葉っぱを元に戻しておくなんてのは気障でイイんじゃないかい?




SKIN:Babyish-