title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

九月じゃ台風一過でもまだ秋じゃないな。
今朝は涼しかったのにだんだん気温が上がって来た。
昼間はセミがほとんどいなくなって静かになったけれど、
夜が半端ない虫の声で、窓を開けておくと頭が痛くなってくる。
九月も半ば。
あと一ヶ月も経てばシーンと静まり返る。
そりゃあもう無音と言って言い過ぎでない静かさになる。
そして寂しく物哀しい、僕の好きな秋と冬がやってくる。

カミさんの原稿を空港まで持って行って、
帰り道に展望公園へ寄って来た。
空のきれいな日は海もきれいだと知っているか?
今日の海はいい色をしていたな。
風が強いから白波が立って、空を映した群青だった。
前代未聞の暴風雨が僕の生活を滅茶苦茶に洗い流して、
そうして目を開けたら今日のように清々しく晴れていればいいのに。
空も海も眼に染みるように碧く、
雲一つなく、洗い清められていればいいのに。
と思ったりする。

ネコたちの眼は色眼鏡。
美味しいものと楽しいものしか映らない。
ネコたちの耳は糸電話。
食い物と玩具の音しか聞こえない。
ネコたちの言葉は唯一つ。
腹減ったとしか言わない。

20130916_304.jpg

人間はややこしすぎる。




- - 2013.12.19 Thu 17:29

管理人の承認後に表示されます
SKIN:Babyish-