title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

出来上がった料理を冷蔵庫に入れるのは料理に対する冒涜だ。
というような事を今朝ふと考えた。
食材や調味料を冷蔵するのは構わんが一度調理をして出来上がった、
いわゆるタブローとしての料理は冷蔵庫へなど入れるべきではない。
これは僕のつまらない信念であって料理というものは、
「食べたい物」を「食べる分」だけ作る。
そして「出来上がりを食う」のが基本中の基本だから、
置き冷めしたような料理や、前夜の食べ残しなんてのはもはや死肉を啄むのに等しい。
僕が外食を至上の楽しみとしている理由の根幹はここにあると思う。
だから料理を大量に作る人が僕には理解出来ない。
そしてその大量を連日食い続ける人はもっと理解出来ない。

置き冷めした料理の中で唯一の例外に弁当がある。
僕は斯様な信念に於いて「お弁当温めますか?」という考え方は邪道だと思う。
これは正に冷蔵庫に保存した料理をレンジで温め直して食う行為だ。
そもそも弁当というのは冷めた状態で最良の結果が得られるようにするべきで、
尚且つ収容量の問題があるから自ずと味付けは濃く、明快なものになる。
カップ麺や袋麺はラーメン屋で食うラーメンとは未来永劫同列には成り得ず、
だから弁当を温めるという行為が僕には卑屈に見えるのかも知れない。
美味しいものを美味しく食べるには使い切り食い切りが基本だと思う。

20130914_096.jpg

一体朝から何を考えているのだ?
仕事しよう (´・ω・`)




SKIN:Babyish-