title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

僕は早いと2時、遅くても4時には起きて5時まで頭を使う。
5時になるとネコたちのごはん。
それから7時までまた頭を使って7時から掃除。
んで7時半になると散歩に出かける。
曇り空の中を朝の散歩に行って途中でぷーに会った。
ここにはぷーの別荘がある。

20130830_555.jpg

みかん畑をやっている人の農具置場だろうと思うんだが、
戸に鍵はかけてあるもののトタン板が一ヵ所破れて、
ちょうどネコが出入り出来るぐらいの穴が足元に開いているのだ。
以前ここを通りかかった時に中でモソモソ音がするので、
「おい誰かおるんか?」と声を出したらぷーが這い出てきた。
どうもこの中で日がな一日寝て暮らしているらしい。
丸一日帰って来なかった時も、
この小屋の前でぱふぱふラッパを鳴らしたら出てきやがった。

うちから細長ーい楕円の散歩コースを歩いていくと、
この別荘はちょうど我が家の向正面にある。
そこは楕円の直線部分が最も接近する場所だから道と道の間は
多分30mもないだろう。
でも鬱蒼とした杉林が間にあって、しかも斜面になっているんで
人間としてはなかなか歩き難い場所なのだ。

でもネコにとったら杉林なんてどうって事ない。
だから家から30m歩くだけで誰も来なくて雨風の凌げる別荘が手に入る。
腹が減ったら30m歩いてごはんを食いに帰る。
外食した時は一晩過ごして翌日帰る。
世の中に、寝るほど楽はなかりけり。
知らぬ阿呆は起きて働く。
僕も書院が欲しいな。
書院って言ってもワープロじゃないよ (´・ω・`)

20130830_0261.jpg

散歩の残り半分をぷーと一緒に歩いて帰ってきた。
家に着いたら途端に大雨。
今日は何かいい事があるかも知れないぞ。




SKIN:Babyish-