title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

ネコちゃん農法のスイカを数え直したら七つもあった。
もしかするともっと増えるかも知れんぞ (´・ω・`)
この前は貰い物のメロンを食って、スイカ畑に種をばら撒いておいた。
来年はメロンとスイカのコラボレーションですね。
メロンとスイカが別に別に出来てもイイけど、
合いの子みたいなのが出来たらおもしれえな。
そうしたら「スイロン」とか名前を付けて売り出そう。
ノーベル果物賞がとれるかも知れん。

20130726_078.jpg

昨夕からぷーが行方不明で放浪癖再発かと危ぶまれたんだけど、
今回は24時間で戻ってきた。転地療養。旅は心の糧だ。

20130726_014.jpg

この頃は暑いんでアイスコーヒーをよく飲む。
今までは水でもよく溶けるという理由だけでAGFのブレンディってのを飲んでたんだが、
ちっともコーヒーの味がしないんで世界の定番ネスカフェに替えてみたのだ。
これを濃く淹れて、氷と牛乳を突っ込んで飲んだら懐かしい味がした。
80年代のタイでコーヒーを飲むとメニューにはこう書かれている事があった。
Cofee cup 10B / Pot 30B
Nescafe 25B
みたいなかんじ。

20130726_068.jpg

あの頃、安カフェで飲むコーヒーといえば得体の知れない豆を煮出した、
香りなんて全然ない出涸らしのコーヒーが当たり前で、それでもカフェイン中毒だった
僕は無いよりはマシだから味も香りもない茶色の水を我慢して飲んでいた。
でもメニューにネスカフェがある店では迷わずネスカフェを選ぶ。
これはもうそのまんまネスカフェのインスタントコーヒーなんだが、少なくとも世界基準から
すれば立派にコーヒーの味が堪能出来たものなのですよ。その証に出涸らしコーヒーが
10バーツなのにネスカフェは倍以上の値段だったように思う。
旅は心の糧だよなあ。

20130726_084.jpg

タイには屋台のドリンク屋がある。
そこでアイスコーヒーを頼むとガフェ・イェンという牛乳ドボドボ砂糖激盛りの、
一口飲んだだけで虫歯になるような水飴の如きアイスコーヒーが供される。
僕はアレが結構好きなんだがネスカフェをお湯で溶いて砂糖と牛乳てんこ盛りにすると
まさしくあの味が甦る。うーん、アローイ。




SKIN:Babyish-