title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

今朝もこういった人跡未踏のジャングルを散歩してジョン・ランボーな気分になった。
いや、ランボーというよりプレデターの世界に近いな。

20130717_848.jpg

で、一回りして家の近くまで戻った時、この頃ぷーがよく徘徊している茂みに向けて
チッチッチッと舌を鳴らしたら案の定「にゃー」と返事しながら這い出てきた。
ところがなんだか顔つきがおかしい。
おたふく風邪でもひいたように右側のほっぺただけが激しく膨れているのだ。
抱き上げてみると喉の辺りもブワッという形容詞の相応しさで膨れている。
触っても痛がらないし、家まで一緒に帰って朝ゴハンの残りを出したら貪り食った。
という事は口の中にも喉にも痛みはないという事だ。
しかし皮下点滴をした時みたいに完全二重顎のマツコ・デラックス状態。
ぷーデラックスだ (T_T)

20130717_371.jpg

これがいつものぷー。

20130717_021.jpg

きっとハチかムカデにでも刺されたんだろうな?
と察しはついたが本人に痛みが無いのが分からん。
ともかくクルマに乗せて病院へ連れて行き、一時間以上待たされて診察室へ。
キャリーバッグから出したぷーを見ていつもの女医先生大爆笑。
「あー、やられちゃいましたねー」

ネコは人間よりも痛点が激しく鈍いらしく、ハチやムカデに刺されても平気なんだそうな。
放っておきゃいつの間にか治りますけど、せっかく来たんだから炎症止めを打ちましょ。
と言うんで注射一本打ってもらって帰って来ました。
「街から田舎に来た人は知らないんで皆驚くんですよ」と言ってたよ。
マムシとヤマカガシに噛まれた時以外は心配しなくていいですよ、だそうです。

また一つ、田舎者としての知識を身につけてやったぞ。




SKIN:Babyish-