title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

テレビ局が放送拒否したスマートビエラCM
もう色んな所で色んな人が真っ当な意見を言っているので、
今更僕が偉そうな口を利く意味もなかろうて、と思う。



日常的にネットを情報源にしている人ならば誰だってこの話はおかしいと思うし、
テレビ局が全身全霊をかけて阻止しようとしたところで結果は時間の問題でしょう。
純粋に情報ソースとしての信頼性だけを考えるなら、僕はネットとテレビの優位性は既に
逆転していると思うし、あとはそれを受ける受け皿の量だけだと思う。
つまりPCもスマホも使えない中高年より上の所謂ジジババさんや、敢えて能動的に
情報の選り好みをしない入力オンリーな人が、NHKやTBSを観るのと同じように
チャンネル桜のような番組を視聴出来るようになれば、NHKやTBSや朝日新聞が半世紀
以上に渡ってタレ流して来た、嘘や誇張や歪曲の全てが白日の下に引きずり出される。

ネットというのはその環境を享受する側にとっては基本的に「無料」だという概念があって、
それ故にスポンサーやら広告代理店やらに付随するしがらみが無い。
だから誰もが本当の事を口に出来るし、既存メディアの隠したものを明かす事も出来る。
テレビ局側は「テレビ放送とネットが同列に共存すると視聴者が混乱する恐れがある」
という意味不明な理由を挙げてスマートテレビの締め出しを図っている。
これはもう断末魔のこじつけにしか思えない。
最早こんなガキの言い訳みたいな理由しか提示出来ない所に、テレビ局の行使して来た
権威の破綻が現れていると僕は思う。

パナソニックはサンヨーを買収した挙句、エネループのデザインまで変えたロクでもない
会社だと僕は今でも思っている。たぶん、パナソニックはテレビ局の権威や偏向報道に
立ち向かうために立ち上がったんじゃなく、ただただ売り上げを少しでも伸ばしたかったん
だろうな。
だけど家電最大手といっていいパナソニックが一歩を踏み出した事で、後に続くメーカーは
やり易くなるんじゃないかと期待。
そもそもテレビ局が受像機にまで口出しする事自体が異常なんじゃねえの?
NHKは早く解体して全員路頭に迷ってください。





SKIN:Babyish-