title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

昨日はキュウリに関して二名万人ぐらいの大反響があって、
やれピクルス作って通販しろだの道路脇に露天出してお前が売れだのとご提案された。
問題は大量に収穫されるキュウリがたまたま今年だけの突発的事故なのではなく、
キュウリに限らず我が家の畑から採れるありとあらゆる野菜が、需要を遥かに上回る
供給量だというのがこの問題の本質なのだ。
つまりそれはデフレの定義と全く同じ訳であって、当家の野菜供給量が需要を上回れば
上回るほど、野菜の「価値」は低く安くなっていく事になる。
要するに、どんなに美味しくたって作れば作るほど有難味が薄くなる訳ですよ。

うちの庭の隅を耕して作ったネコたちのトイレ場に今年もスイカが実をつけた。
おととしの夏にスイカの種を捨てたら昨年三個ぐらいの実がなったのだ。
で、今年は今のところソフトボール大のが二個。

20130705_051.jpg

人間は種をばら撒く以外全く手をかけず、あとは六匹のネコたちが入れ替わりにウンチと
オシッコしてその度に土を掻き回すだけ。それでもスイカはちゃんと出来る。
別に出来なくたって僕は何もしていないから悲しくも悔しくもない。
まんまとスイカが出来れば儲け物ぐらいの実に爽快な農法だ。
今年からこれを「ネコちゃん農法」と名付けることにした。
完全無農薬。完全放置。そして100%ネコウンコ使用のオーガニック農法です。

今日は隣町の道の駅へ昼飯を食いに行ったらバジルの苗を売ってた。
一つ100円だったから二つ買って来て、早速ネコのトイレ場に植えてみました。
これが育てばガパオもさらに美味しくなるでせう。

20130705_049.jpg

育てよバジル。
その為にもネコたちよ、たくさん食べて一杯ウンコしろ。

20130705_037.jpg




SKIN:Babyish-