title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

体重測定の日。

20130702_001.png

ほぼ全員が微増なのはゴハン直後に計ったからかも知れんです。
ネコが一回に食べる量はせいぜい30~50グラムだけれど、
100g刻みのデジタル体重計で計るから刻みの境目をまたぐと数値が実際よりも多めに
増減するのは仕方がないのだ。
それでも先月に比べて200gプラスな連中は純粋に増えているんでしょう。
医者に診せると必ず「もう少し絞ってください」と言われるんだが、
ネコというのは人間と違って精神的な基準で食事を加減したりはしない。
しないと断言しちゃったけれど多分していないと思う。

正しく躾けられた常識ある人間は食べ物を残さずに食おうとする。
ホテルのバイキングで食い切れないほど持って来る奴は貧乏臭くお下品だ。
だから腹十分目でもあと三口で皿が空になるなら無理して食ってしまう事が多い。
もしくは別腹なんて言い訳をして腹十二分目まで食おうと試みる。
どんなに満腹でも「もう一口食べたい」などと望むのは、肉体ではなく精神が
欲しているからとしか思えん。

でもネコにそういった意地汚さはほとんどない。
どんなに山盛りのゴハンを差し出しても、どんなに美味い物を並べても、
一回の食事で満腹になればプイと横を向いてしまう。
「もっと食べろよ」と言っても皿の横で悠然と毛繕いを始めたりする。
だからネコの肥満の原因は運動不足か食事のカロリーが高いか、
もしくは間食のどれかに違いない。でもそれじゃ人間と同じか (´・ω・`)

ネコには所謂「ネコ食い」と呼ばれる独特の食習性があって、
それは少しずつ何度も何度も食べる習性だ。
野生のネコ(なんてのがいるかどうかは別として)の場合、安定して食事にありつける
可能性は少ない。だから小動物や残飯を食べるにしても一日の摂取量としては
たかが知れていると思う。ところが飼い猫は栄養価の高い食事が途切れることなく
供給され続ける訳で、それに加えて置き餌みたいな事をすると当然太ってしまう。
これは人間がスナック菓子を食べ続けるようなもんだ。
だからうちは食事を一日二回、時間まで決めて一気に食わせる。
身体の大きさを考慮して一回30~50g位を皿に盛り、食いたいだけ食ったところで
片づけてしまう。

20130702_001.jpg

それでも体重が月によって微増減する理由は運動量だけだろうな。
このところ雨続きだったせいもあるの知れん。
恐いのは数値の多い「体重減」で、これは病気を疑う事になる。
今のところその心配は無し。
全員まだ二歳だからもう少しは成長するかもね。
特に男子は。




SKIN:Babyish-