title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

うちの人間には時間も量も自己管理内での「おやつ」が許されているが、
ネコたちにはほとんどそういったものはやってない。
僕やカミさんがコーヒーを飲む時に入れるクレマトップのポーションを舐めさせるぐらいで、
たとえばペットショップで売られているようなおやつは食わせた事が無かったのだ。
で、今回これを買ってみた。

20130625_027.jpg

昔は冷ゴハンに冷味噌汁をぶっかけて、その上に煮干しを何本か乗せたネコ飯ってのが
あって、概ね飼い猫なんてのはそんなものを一日一回か二回もらうのが当たり前だった
ような気がする。僕の親戚の家でも実際そうだった。
いつの頃からか人間様が健康という魔物にとり憑かれ、やれ塩分がどうの糖分がどうのと
邁進していく過程で犬猫の食い物にまでそういった考え方が浸透していった。

人間の食う煮干しとペット用煮干しのどこがどう違うのかは分からんが、
袋に犬猫用と書いてあるのだからきっとどこかがどうにか違うんだろう。
可愛いネコちゃんの健康を考えてフードは何がイイとかおやつはどうとか言ったところで、
うちの場合は外でカエルだのモグラだの小鳥だのトカゲだの、まあちょこちょこ動くものなら
片端から殺戮している訳だから、その中の何を食ってるのか分かったもんじゃない。
ただそういった自然食は基本的に調味料やら化学物質は入っていないから、うちの○○
ちゃんはビールと生姜焼きが好きなのよ、とかほざいている飼い主の下で生きている
ネコよりは遥かに健全な食生活を全うしているのか知れん。

カリカリの中にも魚は入っているしカリカリ自体も魚の形をしていたりする。
だけどこの形を見てネコが「おっ、今日の晩ご飯はサカナじゃん」とは思わんよなw

20130625_036.jpg

山の中で好き勝手に遊び回っているネコたちだが、カエルはいても魚を獲った事はあるまい。
400gで660円の煮干し。しかも鰯じゃなくて僕の大好きなきびなごだ。
山育ちのネコたちに、たまにゃ本物の魚を食べさせてやろう。

20130625_015.jpg




SKIN:Babyish-