title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

世の誰かは本を読んだり映画を観たりするのが好きで、
誰かはオートバイやクルマが大好きで、
誰かは釣りや登山が好きで、
誰かは料理や花を育てる事が好きで、
誰かは旅行や食べ歩きが好きで、
人の数だけ誰にも好きなものがあるんだろう。

20130514_564.jpg

カメラを手に山道をぷらぷら歩いていると、
呼んだ訳でもないのに脇の森や藪からネコたちが現れる。
一匹、また一匹とどこからか飛び出て来て、
ぷらぷら歩く僕の後をついてくる。
なんで人間の後をついて来るんだろうな?

20130514_114.jpg

小径の脇の木陰には野苺が実をつけている。
木洩れ日が落ち葉の溜まった道に光と影を描いている。
僕が立ち止るとネコたちも止まって、
道の真ん中へゴロンと横になる。
お前ら、そんなに人間が好きなのか?
写真を撮って歩き出すと、みんなよいしょと立ち上がってついて来る。
どこまでもどこまでもついて来る。

20130514_234.jpg

そろそろ引き返すか? と踵を返すと、
またぞろぞろと列を作ってついて来る。
バイクや旅行や買い食いよりも、
やっぱり僕はネコが好きだ。

昼は半月余りの長仕事を終えたカミさんと海で弁当。
ささやかな暮らし。

20130514_590.jpg




SKIN:Babyish-