title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

今日から黄金週間。連休の里帰り。
寂れた街を走る国道に日頃は見ない他県ナンバーの高級車が走り始めてる。
あんたたちが出て行ったから、この町は毎年400人ずつ人口が減ってるんですよ。
という事はあと75年でこの町は人口ゼロになる訳だな。
とかなんとか思いながら、もう二十日もすれば僕がここへ来て二年。

20130427_295.jpg

朝の散歩でぐるっと山の中を歩いて、
家の近くまで来たらぱふぱふラッパをパフパフ鳴らす。
今朝はあっちからこっちから六匹のネコが飛び出してきた。
たぶん、今僕がこの土地にいる理由は六匹のネコだけだろうなと思う。
こいつらにとってはここが全世界なんだよな。
彼らの誰も、東京へ行きたいとかタイへ行きたいなんて思わないんだろうな。
まあ、そういうのもまたアリかも知れん。

20130427_447.jpg

うちの周りでツツジが満開。
僕はツツジって花があんまり好きでない。
華がないと言うか、なんだかオバサンみたいな花のように見える。
だけど一本だけ鮮やかなピンクの花をつける木があって、
それだけはイイなと思ったりしてる。
透明度を増し始めた陽の下で見るこの色はブーゲンビリアに似てやしないか?
きっと僕が好きなのは鮮やかなピンクのツツジじゃなくて、
あの脳天が焦げるような暑期。タイに咲いていたブーゲンビリアなんだろう。
ブーゲンビリアはオシロイバナの仲間なんだそうな。

20130427_384.jpg

今日の昼はパッタイ。正確にはパッ・タイ (´・ω・`)
干しエビと生揚げ抜きのいんちきパッタイ。
タマリンドソースが無いから濃い味に出来なかった。
サメットの森にあったなあ、タマリンドの木。

20130427_010.jpg

連休も盆も正月も関係ない山の中。
聴こえるのは鶯の声。
ああ、カツオのたたきが食いたいな。




SKIN:Babyish-