title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

カブのGSユアサのバッテリー。
丸一日充電したら一応12Vまで復活した ヽ( ` ・ω・´)ノ

20130410_041.jpg

バイクに載せてアイドリングしていればウインカーも元気。
バッテリーのみの駆動だと少々心もとないけど所詮は原付バイクだしな。
こんな子供の図画工作程度の作業でも僕は大抵怪我をする。
今日も指をちょっとだけ切ってしもた。こういう事には元来不器用なのだよ。

そういう人間に家など建てられるのか? というと多分建てられないだろう。
それでも基礎から棟上げまで業者に頼めばその後はどうにかなるか知れん。
外壁とか内装は自分でコツコツやればいいし、壁や床なら不器用な素人作業でも
崩壊を招くような事は無かろうと思う。
だけど家を造るならネコ優先主義な家を造ってみたいな。
それは子供部屋の代わりにネコ部屋があるとかいう安直なのではなくて、
ネコと暮らした30年間のノウハウを注ぎ込んだ家だ。
じゃあ何がどうなのだ? と聞かれても困るんだけどね。

20130410_625.jpg

半径1km弱にはほとんど人家の無い山の中でネコと暮らしていると、
ネコたちも家から半径300mぐらいは全部自分の家だと思っている。
だから家の中で人間のあとを付いてくるように、
外へ出ても人間のあとをゾロゾロと付いてくる。それがネコとの散歩。
今さらどこかへ引っ越したからと言って人間の都合で室内飼いにするのもなんだしなあ。
じゃあネコ様の生活を第一に住まいを選ぶのか? と言われると実はそうなのだ。
だって子供のいる人は子供の事を第一に考えて土地や家を選ぶんじゃないんか?
だったら僕がネコの事を第一に考えてもおかしくはあるまい。
自分でも少しおかしい気はするが気づかない振りをしていよう。

20130410_034.jpg

野山を駆けるネコってのは見ていてなかなか良いものですよ。
ただ、マダニで死にたくはないな。




SKIN:Babyish-