title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

昨日の夜イザベル・アジャーニの映画を観た。
ネットでは劣化やら太ったやらボロクソに言われているけど、
僕は立派に綺麗な歳の取り方をしてるなあと思ったぞ。
少なくともボロクソに言っている人たちよりは美しいんじゃないか?

20130226_001.jpg

アデルの恋の物語を観たのは高校一年の時。
確か渋谷の道玄坂にあった東宝系の映画館で観たように思うけど間違いか知れん。
あの時イザベル・アジャーニは二十歳ぐらい。
三十年以上が経ったんだから劣化だの太っただの言うのは酷だよ。
誰もが郷ひろみや由美かおるみたいなロボットじゃ気味悪いじゃないか。

タクシードライバーや犬神家の一族も同じ頃の封切だったと思う。
それは新宿の歌舞伎町辺りで観た。遠い遠い昔の話ですな。
三十数年の間にはいろんな事があって、
本意なんだか不本意なんだかよく答えられない今の自分がいる。

なんだかね、良かったですよ。
五十七歳になったイザベル・アジャーニ。
不良息子がいて母親失格なお母さん刑事役。
映画はイマイチだったけど (T_T)




SKIN:Babyish-