title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

0001.png こいつはうちへ来た時身体がすごく小さかった。

20130308_004.jpg

だから日本の慣例に従って「ちび」と呼ばれていた。
歩き方が小さな頃からおかしくて、今もどこかヨタヨタと変な足音を立てる。
だからぷーがフローリングの上の歩いてくるとすぐに分かるのだ。
右目の眼球が大きくて、医者には緑内障かも知れないと言われた。
でも今のところなんともない。
ただ眼球そのものが大きいんで、寝ている時は右目だけ少し開いちゃってたりする。

ぷーは飄々として、ちょうど一年前に死んだクロみたいなところがある。
一人でいるのが好きだから外出時間も長いし、
家の中にいる時でも一人ぽつんと他のネコとは離れて寝たりする。
昨日は暖かかったせいか朝遊びに出て夕飯まで帰って来なかった。
たまたまGPSロガーを付けていたんだが、ロガーの記録時間は1分間隔の
ログ取得で最長5時間しかバッテリーが持たない。
7時40分から11時40分まで4時間分のログが取れたけど、その4時間だけでも
移動距離2.4km、高低差18mの記録が残ってた。
帰宅したのは午後4時過ぎだったから一体何キロ歩いて来たんだか (´・ω・`)



ぷーの放浪癖というか、何を考えてるのか分からない風来坊みたいな所が好きだ。
病院でも「なんだかこの子はシレーッとしてますねw」と先生に言われた。
こんなに広範囲に歩き回っていつかは迷子になりそうな気がするんだが、
とぼけたキャラクターの割に芯の強さや冷静さもそこはかとなく感じられる。
こういう感じのパッカーって時々いたよな? と思う。
スナフキンみたいに気障じゃなくて、まるでアイスクリーム買いに行くような顔と恰好で
ちょっとチベットまで行って来ちゃっいましたみたいな人。

ぷーが留守にしている間、僕は気が気でない。
ぷーが家に居ると、僕は安心していられる。
だからと言ってぷーを家に閉じ込めるなんて出来んよな。

旅ネコ、ぷー。




SKIN:Babyish-