title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

毎月一日は体重測定の日。
100g単位で量れる体重計に買い替えたんで奇数の数値が出るようになった。

20130201_001.png

ひでじ以外の病み上がり組は高カロリー食と運動不足が顕著に出て増え気味。
特に病状が悪化しなかった「ちー」の増加振りがすごい。
くつしたは恋わずらいで激減、というか元に戻ったかんじ。

昨年の12月に六匹揃えて首輪を買ったんだが三匹がどこかで失くしてきた。
買った時にも書いたけど力が加わると外れるタイプってのを選んだのが間違い。
僕自身はハナからそういう機能が胡散臭いと思ってたですよ。
だってさ、もし本当にそういう機能が有効だと立証されてれば全部そうなる筈じゃん?
でも外れないタイプも普通に売ってるんだから平たく考えりゃ付加価値を付けて
値段を上げているようにしか見えん。
特に昨今は健康とか清潔とか安全とかいう物に人は惜しみなく金を出す。
たとえばネコ用のドライフード。
昔のカリカリはマグネシウムの含有量が多くて雄ネコはよく尿結石になった。
でも何十年かの間に改良されて、今じゃマグネシウムの軽減をわざわざ謳うような
製品はほとんどない。どんなカリカリでもそれが当たり前になったからだと思う。
首輪だって本当に首吊りの事故が多発してたら全てが外れる首輪になるわな?

ネコの髭(鼻の横と頬)と眉毛(っていうのか?)の先端を結ぶと一つの円になる。
そのきれいな円が各個体の通り抜けられるサイズなんだそうな。
だから基本的に首輪がダブダブでない限りどこかへ引っかかるというのは考え難い。
もちろんそれでもどこかに引っかかるという状況も時にはあるのかも知れん。
でもひでじが一度首輪を失くして来た時は草むらの真ん中に落ちていた。
多分後ろ脚で首をガリガリ掻いたりすると外れちゃうんだろうと思うし、
たったひと月の間に六匹のうち半数が失くして来ちゃうってのは事故率高過ぎだよ。

20130201_048.jpg

ヤフオクに着物屋さんが端切れで作った首輪をたくさん出していて、
その中から似たようなデザインのを買いました。
これならがっちり止まるんで外れないでしょう。
首吊りになった時は、そうだな、携帯で助けを求めたまえ。

20130201_046.jpg
ねこちゃんずは元気になったようですね。
これで免疫がつくと尚よいのですが。
写真を見て歌、「はーるよこい」を思い出しました。おんもに出たいと待っている♪
風情です。
春はもう少しかな。
唄う風 [] EDIT
こんにちは、唄う風さん。

今朝から外に出しました。
今日は暖かいですね。
山を下りた田んぼにはポツポツと菜の花が咲き始めてます。

今回は飼い主にとっても色々と勉強になりました。
これが免疫になればいいんですけど、
ワクチンを打ってなかったらもっと酷かったかも知れません。
昨年の二月に接種したから今月は全員ワクチン注射です。

うちのネコ共を気にかけてくれてありがとうございました。
EL [] EDIT




SKIN:Babyish-