title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

「ちー」が治ったと思ったらこんどは「しましま」
症状は全く同じだから病院でもらってきた薬を呑ませてたんだが効果なし。
んで、また病院行き (T_T)

今回はレントゲンも血液検査も無しで注射のみ。
これで治るといいが、なんだか他のネコに伝播しそうで怖いぞ。
腸にガスが溜まってるんだったらオナラすりゃいいんじゃねーの?
と思うのは常日頃からしまくりの俺だからそう思うのかも知れん。
無理矢理にでも食べさせて腸へ物を送り込まなきゃ駄目ですなんだそうな。
超高カロリーの流動食を買わされて来ました。
飼い主としてはカツカレーとチョコレートパフェの超高カロリーコンボ食いたいな。

20130105_057.jpg

今日病院の待合室に貼り紙がしてあって、そのタイトルが
「猫 譲り受けます」
なんと言うか、言葉の使い方知らん人だなあ、
ふつうは「仔猫 譲ってください」だろ? と思って読んでたんだが、
内容は仔猫を一匹譲り受けます。ただし、

※室内飼いされていたネコ。
※ネコエイズその他のキャリアでない事が証明されているネコ。
※去勢、不妊手術料を負担してくれる方。

と条件を付けている。
この条件だけで相当に傲慢な人間だと容易に想像されるのは言うまでもない。
つまり見出しの「譲り受けます」は言葉遣いを知らないのではなく、
仔猫を飼ってみたいから、あくまで貰ってやってもイイよ的な精神構造から
出た自然な見出しなんだろう。
こういう輩に貰われるネコは貧乏くじをひいたようなもので、
僕だったら100匹の捨てネコを抱えていてもこんなやつには渡さない。

貼り紙はワープロで作られていたんだけれど、
最後の条件にある去勢、不妊手術料を負担してくれる方という部分には、
文末に手書きで「相談」と書き加えられていた。
これは僕の勝手な想像だが、おそらく病院の人から指摘されたんじゃないのか?
里親に出す人へ予め一方的に全額負担を強いるなんてのはあんまりですよ、
とかなんとか言われたのではないかと疑ってみたりしたが、
おそらく当たらずも遠からずだと自信を持って言える。
だって初めからその気ならワープロで打つだろ (´・ω・`)

20130105_078.jpg

暮れから正月にかけて天気が悪かったせいもあって家に籠りきり。
この数日で外へ出たのはネコの病院通いだけ。
もうそろそろ市街禁断症状が精神的限界に近づきつつあるぞ。
だいたい一日18時間ぐらいは机に向かってる訳だから頭もおかしくなるわな。
こんなんで良い仕事など出来る訳がなかろうて。




SKIN:Babyish-