title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

大変ご心配おかけしますた。

20121102_168.jpg

昨夜遅く帰ってきました、しまにー。
いつかは起こると思っていたものの実際に起こるとしんどいです。
僕よりもカミさんの心配振りが壮絶で、これが母の愛か? とか思った (´・ω・`)
丸二日半家を空けていたけれど帰って来たしまにーはまあ元気。
ゴハンを貪り食った後は爆睡してる。

この二日、カミさんと手分けして辺りを探し回ったのだが、
うちの周りってのは四方八方こんな森と藪ばっか。

20121102_046.jpg20121102_112.jpg


探すと言っても人間は基本的に道のある場所しか歩けない。
だからひたすら名前を呼びながら歩く訳です。
人目をはばからずに大声で名前を連呼出来るのはいいんだけどね。
僕が今までの経験から考えるネコの行動範囲は自宅を中心にして半径100m。
これを面積に換算すると31400㎡=9500坪弱。
直線で片道100mを歩くのはどうって事ない。
だけど市街地のように道路が無い9500坪をくまなく探すのは困難極まるし、
そもそもこの9500坪以遠に出ちゃったから帰って来られなくなるんだと思う。

GPSロガー付けて行動範囲を調べるか? とも思うんだが、
いざいなくなった時にどれだけ参考になるのかは甚だ疑問だ。

ともかく帰って来ました。
心配してくれた人たち、ありがとうです。
帰ってきたんですね~
ご飯たらふく食べたら爆睡!
同じだね。
飼い主の心配ををかったえるのかしら?安堵したら途端に腹が立ったり抱きしめたり・・・
よかったね。またあると思うよ。
それからネコの移動範囲はこの下の村まで熊毛から帰ってきたそうですよ~びっくりです。
fuanfuan [] EDIT
いったい、お父さんがどんなに心配していたか分かってるのか!
バシーンとビンタ一発みたいな感じがあります。

今さら家に閉じ込める訳にもいかんし、
どうせ六匹もいればそのうちまた誰かがやらかすんだろうな?
と思ってますよ。
要はネコ本人より人間の方の耐性を上げなくちゃいけないみたい。

心配してくれてありがとうでした。
EL [] EDIT




SKIN:Babyish-