title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

ネコドアはこれでホントにおしまい。昨日は外のトンネルを補強してからペンキ塗り。
二回もホームセンターへ行って、最後の最後まで最悪のコストパフォーマンスだわ。
見てくれは悪いけどL型金具でテーブルに固定したけど見てくれが悪いのは素人細工
なのと、まあ、そもそもが他人の家に仮住まいだから他の見た目まで手をつける気に
ならんのです。だから機能が全う出来てればそれ以上は望みません。

20121029_073.jpg

雨対策が済んだんで完全開通。あとはネコどもが慣れてくれるのを待つだけです。
夜はもう窓を閉めて今までの出入り口は完全に封鎖だから、
真っ暗でもトンネルの先から入口が分かるように灯りを点けてみよう。
ジェントスLEDランタンとマグライトのどっちにしようか迷ってランタンにした。

20121029_081.jpg

うむ。山小屋風。

20121029_076.jpg

昨夜は月明かりが凄かったら、こんなもんなくたって見えるだろうけどね (´・ω・`)
結局は丸一週間かかってしもたが終わってみての感想は、
こういうのって道具の有無が決定的な優劣の差をつけるよな? ってこと。
まして素人の場合は作業時間や精度。そして当然結果にもその差が歴然と出る。
それはもう直角定規や紙やすりみたいなつまらんもんから高価な電動工具まで全て、
あると無いとじゃ大違いな訳だ。
優秀な大工ならそういうものが無くても、経験と勘である程度のクオリティを実現出来る
んだろうが、道具の無い素人はやり直すか諦めるかの二者択一しかない。
以前に書いた車のオイル交換と同じで、仕事や趣味で道具一式を持っている人以外は
自分でやるよりも既製品を買ったり専門家に頼んだ方が結果的に安い場合も多いと思う。
単に出費だけを比べてDIYの方が安く上がったとしても、見てくれや耐久性を考えれば
投資に対する見返りに満足出来るかどうかは甚だ疑問だ。

今回だって耐久性に関しちゃ大いに不安が残る。
なんと言うか使用三日目にして壊れましたみたいな事も十分あり得る。
作った本人が言うんだから間違いないぞ。




SKIN:Babyish-