title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

数日前に書いたとおり僕は朝の散歩をやめているんだが、
今朝カミさんが一人で歩いていてクマらしき奴を見かけたらしい。
九州じゃ熊は絶滅したというのが一般的解釈なんだそうだが、
近年目撃情報が頻出しているらしく、なんでも調査が始まってるんだそうな。
自分の奥さんがクマに食われてしまっては、
いくらなんでもシャレにならないので一人では歩かせないようにしよう。
というか、うちのカミさんはいかにも熊に襲われてニュースになりそうなキャラクター
なので余計に心配なのである (´・ω・`)

僕は家の周りにクマがいても驚かないし、畑をやっている訳でもないし、
畜産業を営んでいる訳でもないから別にどうでもいい。
というと無責任なように聞こえるか知れんが、人間なんてそんなものだ。
実際シカやイノシシがどんなに増えたって、自分の畑が荒らされなきゃ何か対策を
講じようなんて人はほとんどいないではないか。
うちの可愛いネコちゃんが襲われたら困る! というなら外へ出さなければいい。
快楽に対するオウンリスクは在って当然なものだ。

しかし本当にクマだったらニュースになるよな。
僕はそういう馬鹿馬鹿しいニュースに取り上げられるのは大歓迎だ。
地元の土建屋と結託した田舎代議士が、どれだけ必要なのか分からない箱物の
竣工式に並んでいるようなニュースほど恥ずかしいものはないと思う。
どうせならクマだけじゃなくツチノコとかいないかな?
で、これがカミさんの撮って来た写真。

20120804_004.jpg

この手の常としてはっきり写っていないという定石通りの写真。
タヌキよりずっと大きくて耳も丸かったというんだが、
熊は熊でもアナグマじゃないのか? と僕は思っています。




SKIN:Babyish-