title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

九州は7月の2日から9月の7日まで計画停電なんだらしい。
平日のみ一日2時間半ぐらい、時間帯を変えて毎日止まるんだそうな。
東電はだいじょぶなのに九電が止まるのは設備がしょぼいからなのか?
2時間ぐらいどうって事はないが暑い日の真昼間は堪えるだろうなあ、と思う。
人間は涼しいファミレスにでも逃げりゃいいが毎日って訳にもいかんだろうし、
ネコたちを置いて自分らだけ涼みに行くのも鬼畜だよな。

うちはテレビ観ないしゲームもやらない。
パソコンもネットも2時間くらい止まるだけならどうってことない。
どうしても仕事しなくちゃならないのならノートが2台ある。
でもクソ暑い夏にエアコンは無理でもせめて扇風機ぐらいは動かないとね。
ネコも暑いだろうけどオレも耐えられん。
じゃあ発電機買おうか? なんて一瞬考えたけど扇風機だけ2時間半回すなら
クルマ用のバッテリーでなんとか凌げるんじゃなかろうか? と考えてみた。
ネットにも同じ事やってる人がたくさんいる。
充電器とバッテリーが一緒になってるポータブル電源なんてのもあるけれど、
うちは充電器あるからバッテリーだけあればいいんだよね。
Fitはカミさんが2度バッテリー上げてるからこの機会に買い換えて、
今積んでる古いバッテリーを使ってみようかな? と。
それならインバーター買い足すだけでいいし。

一日2時間の停電が自分の生活に僅かでも支障をきたして、
そのストレスから「やっぱり原発動かせよ」と考える図式は容易に想像がつく。
でも2時間我慢すりゃ原発要らないのならもう二度と動かす必要ないじゃん?
という考え方も一方にあるんだろうな。
どこかで読んだんだがテレビ局が放映を止めて受像機が一斉にスイッチ切れば
相当な量の節電になるらしい。
僕個人としては蛍光灯の消えた薄暗い店で買い物するより、
テレビ消した方がよっぽど世のため人のためになると思ったりする。
僕の嫌いな三大騒音。
テレビの音
子供のわめき声
バカ犬の無駄吠え




SKIN:Babyish-