title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

今日は久々に山の上に建てた家のI さん宅へ遊びに行ってきた。

I さんは何年もかけて自分で家を建て、露天風呂を造り畑や鶏小屋やピザ窯まで造って、
それでもまだこれから先何かを造ったりやろうとしている。
僕だったら家が出来た時点で全ておしまい。
あとはもう海と空と四国の佐多岬が見えるテラスに座って、
頭のてっぺんから音が出るくらい日がな一日ボーっとしてるだけだろうと思う。
そこにカミさんとネコが居れば他に何か欲しいとは思わないだろうな。
もちろん身近にクォーターパウンダーや牛丼やうまい定食屋があれば言うことない。
だけどそれよりも今の僕が手に入れたいのは自分の家族だけの時間と空間。
どんなに分かれているとはいっても同じ屋根の下に他人が暮らしているストレスは
尋常ではない。それは自分でも気づかないほど少しずつ、けれど止まることなく
精神を蝕み続けている。
僕の今の暮らしは、いつかここを出て行くための準備をしている暮らし。
だから日々の暮らしがつまらなくても、苦々しくても我慢の期間。
ネコたちが僕を生かしてくれている。

その「ひでじ」が耳の後ろを掻きむしって深い傷になっちまいました。
前に血が出ていた時にオロナイン軟膏を塗って治りかけていたんだけどな。
瘡蓋が出来たのをほじくり剥がしてよけいに酷くなっちゃったよ。
んで仕方ないから秘技エリザベスカラー。

20120616_043.jpg

これはナイロンの生地で出来た柔らかいカラーなのだ。
結構しょぼい造りな割に結構なお値段がしたと思ったんだが、
しょぼいなりにお役目は果たしています。
一般的な固いカラーより本人への負担は少なそうですがね、
その分耐久性に問題があるんじゃないと (´・ω・`)
後ろ足の爪は切ったけど外したらまたボリボリ掻くだろうからなあ。
当分はこの情けない姿で居てもらいましょう。




まとめtyaiました【今はガマンする ネコも人も】 - 2012.06.20 Wed 03:01

今日は久々に山の上に建てた家のI さん宅へ遊びに行ってきた。I さんは何年もかけて自分で家を建て、露天風呂を造り畑や鶏小屋やピザ窯まで造って、それでもまだこれから先
SKIN:Babyish-