title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

都会熱が上昇しつつあったんで別府へ行って来た。

20120529_053.jpg

「大分県 からあげ」で検索をかけると、どれだけ大分にはからあげ屋があるのか分かる。
それは鳥の唐揚げなんだが大分では「唐揚げ」ではなく平仮名で「からあげ」と書く。
大分はとり天とからあげがポピュラーなせいか鶏肉の消費率は日本一なんだそうな。
しかも僕が今居候しているカミさんの実家はブロイラー農家だしな。

一年前まで大分県北部名物のからあげが大好きだった。
惜しげもなくニンニクを投入した強烈な味は歪なレーダーチャートを魅力的に描いてた。
でもこの一ヶ月か二ヶ月の間でダメになった。それは食い過ぎたからではないです。
或る日カミさんと中華を食いに行って、その店は俗に言う「バカ盛り」の店だったんで
腹が五回ぐらい破裂しながら帰って来たんだよな。
そしたら義兄がからあげを買って来たらしく家の中にニンニク臭が充満してた。
いつもなら涎の垂れちゃうニオイなんだがその日は腹が五回破裂の満腹状態。
もう座ったり寝たりしたら逆流しちゃうぐらいの満腹。
で、そういう時にあの強烈に香ばしいニンニク臭を嗅いでダメになった。
カミさんは随分神経質だわねと小馬鹿にするけど神経とはそういうものだと思う。
人間が受ける精神的外傷体験など人様々です。

他人と暮らすという事は、こういう不可抗力との闘いであり、
常に強固な予防線を張って踏み出す足場に気をつけていてもいきなり不意を突かれる。
しかも相手には悪意が無いどころか善意でやってくれた事が裏目に出たりする。
もうそうなると悪いのは自分なのであって、それを回避するには一個の別な生活を
独立させるより他手立てはない。
僕とカミさんとネコだけが暮らしている生活ならば腹が五回破裂する満腹の日に
からあげの芳醇で強烈な食欲刺激臭を嗅ぐことなんてありえない訳だもんね。

というわけで今日は別府の土産にケンタッキー・フライドチキンを買って来た。
うちのカミさんはコレが大好きだけど僕は今までほとんど食ったことが無い。
あんまり好きじゃないんだよね。
しかしね、大分県にはからあげ文化やとり天文化があるからKFCは邪道だとか、
大分県にはKFCが無いとか、出店してもすぐに撤退だとか、そういう根拠の無い
伝説は信じない方がいいです。ちゃんとありますよ、KFC。
それも他の県と同じくらいの店舗数がきちんと営業してる。
僕もこれからはケンタッキーにしようかな。

東京にいた頃あんなに美味いと思っていた自家製野菜が食えなくなった。
どこよりも美味いと思っていたからあげも食えなくなった。
あと何年かすると、僕が食えるのはカロリーメイトだけになるのか?




まとめtyaiました【さらばからあげ】 - 2012.05.29 Tue 23:58

都会熱が上昇しつつあったんで別府へ行って来た。「大分県 からあげ」で検索をかけると、どれだけ大分にはからあげ屋があるのか分かる。それは鳥の唐揚げなんだが大分では
SKIN:Babyish-