title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

大分県は朝のうち雨が降っていて金環日食は見られず。
すごく見たかった訳でもないけど、よそでは見られるのにここじゃ見られないというと、
だから田舎は嫌なんだよと勘違いの不平を思いつく私です。
こんな山の中にいると十日くらいが限度なんだって事をこの一年で知った。
何が限度かというと、一週間か十日に一度は「街」に触れないと
脳味噌が腐り出すような気になる。
自分が、道端に落ちている松ぼっくりか鹿のフンになったような気になる。
こういう感覚ってのはどんなに言葉を並べてみたって、
都会暮らしの人には絶対伝わらないんだろうな? という気がする。
だって一年前までの僕には想像すら出来なかった事だもんな。
田舎に住むこと自体が不本意ではないにしろ、田舎に埋没することは耐え難い。
だけど僕だけでなく多くの人がそうであるように多くの人が田舎を出て都会に住み、
多くの田舎に残っている人の眼は足元ではなく近くの都会に向けられている。
地元に残っているカミさんの幼馴染幾人かは別府にマンションを買って引っ越すのが
夢なんだそうだ。

というわけで今日は街に出て人込みに紛れて濁り湯の温泉に浸かってきた。
月曜日の昼間からどうもすいませんでした。
でもちゃんと二時半に起きて、朝の八時まで頭使いましたよ。

20120521_006.jpg

動物病院から連絡が無かったからエリカの抜糸は明日なんだろうな? と思う。
いよいよお母ちゃんが帰って来てどうなるんでしょうか。
もうほとんどうちの子になったような顔と雰囲気のくつした。
近頃は膝に乗るのを覚えて隙あらば登ってくる。
ネコはどうして人間に懐くんだろうな。ネコ同士で撫であってゴロゴロいうんだろうか?

20120521_110.jpg

しましまはまだ身体が細い。一日に10gぐらいずつは増えてるのかね。
元気なのは一番で部屋中駆け回っております。
寝心地のいい布団の上も覚えたし、ひでじとは仲が良くなった。
明け方冷え込んだ時に点けるストーブの暖かさも知った。

20120521_057.jpg

二匹とも心なしか、顔つきが柔らかくなったように思う。




まとめtyaiました【鹿のフンになる前に】 - 2012.05.21 Mon 18:38

大分県は朝のうち雨が降っていて金環日食は見られず。すごく見たかった訳でもないけど、よそでは見られるのにここじゃ見られないというと、だから田舎は嫌なんだよと勘違い
SKIN:Babyish-