title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

本日は稲取で開催されたキンメマラソンってのを手伝いに行ってきた。
ほら、紙コップに水入れて給水所で配るボランティアねw
どうしてそんな事をやることになったのか自分でもよく分からん。
まあ、人間万事塞翁が馬とも言うではないか。
マラソンの手伝いをすると或る友人に話したら、
きみもそうやって地域に絡め取られてゆくのかもね?
とシミジミ言われた。

気がつくと僕はいつの間にか、
都会だの田舎だのという哀しげな天秤をどこかへ置き忘れたように思う。
たぶん僕はもう道端のミヤコワスレを見て嘆くこともないだろうな (´・_・`)
地域に絡め取られてゆくのか、ケツに根が生えてくるのか、
そんなことさえ、もうどうでもよくなってきた気がする。
されど人付き合いは未だに慣れず、慣れぬ世間に触れた日は疲労感が半端ない。

20180510_019.jpg

そんな雨の涼しげな夜は丹那牛乳とニャンパン。
ニャンパンの中身は粒ニャン也。
甘さが僕を救う。猫が僕を救う。
猫たちの無愛想さとカミさんの焼いたパンは細やかなる幸福哉。

20180610_100.jpg

明日は大雨か。
八十八夜をとうに過ぎて、台風が往けばまた暑さが戻ってくるだろな。
やれやれ。
こんな夜は甘いパンと甘い歌だぜ。
しみじみ聴こう。
Teddy Bears - To Know Him is to Love Him
SKIN:Babyish-