ある初夏の一日

暑い暑い一日でした (´・_・`)

今週末には大型連休がやって来る全国給料日前の日曜。
誰も皆考えることや懐具合は同じと見えて、夏のような陽気にもかかわらず
なんとなく嵐の前の静けさな伊豆半島大室山の麓でした。
昔は若いお姉さんだった二人が里帰り中なので僕は猫たちと留守番。
車の電気工作に使う小部品をホームセンターまで買いに行って、
帰りにスーパーでおいしそうな天丼を仕入れてきた。
んー、昨日あたりに伊東港で上がったサヨリかな?

20180422_131.jpg

日増しに葉っぱが大きくなる桜の木の下にはなんとも贅沢な日蔭ができている。
冷たいお茶とかあるといいんだが作り忘れたので氷水。
在英25年のBBAさんは頑なに水道水を飲まずいつも沸かした白湯。
日本の水は沸かさなくたって飲めるの忘れたんか?
それに天城の山で濾された伊東の水は殊更においしいよ。

20180422_071.jpg

どこにいても、なにをやっていても、いつの間にかやって来る長女のちー。
いつもベッタリとくっついて離れない。
天ぷらの衣を剥がして旬のサヨリをちょっとだけ。
他の兄妹には内緒だからな。
頭の上でウグイスがホーホケキョ。
うちの桜に毛虫がいないのは、きっとたくさんの鳥がやって来るからだろうな。
庭のあちこちでクレマチスが咲き出した。