title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

春なのでいろいろなものが目を覚まそうとするも、
この数年続いた僕自身のヤル気のなさで放置の憂き目に遭った玩具たち。

20180411_316.jpg

まずはホンダ・スーパーカブ90もぐら退治デラックス。
結局キャブレターのオーバーホール、クラッチとバッテリーの交換、
マフラーに開いた小さな穴を塞いだのと、モグラ退治で延々十数時間もアイドリングした
せいか、詰まり気味になってしまったサイレンサー部分を掃除してもらって完全復活。
バイク屋さんから家まで10.9km、標高差260mの登りを快調に走って帰宅したよ。
内燃機関の原点ここに在り、みたいな乾いた音や振動と匂いが堪りませんな。
動力の何もかもが電気の軍門に下ろうとする昨今、こういう無骨な鉄と油の鼓動に、
僕は生き物のような息吹や生々しささえ感じてしまうのであった。

20180411_147.jpg

次は昨年の6月から冬眠中のロードスター。
僕が週に何日かの外仕事へフィットに乗って出かけてしまうと、カミさんや居候中な
半英国人BBAさんの足がなくなってしまう。だからカブを引っ張り出したわけだが、
「せっかくもう一台車があるんだから車検取りなさいよ」とカミさんが仰った。
結婚して21年。こんな嬉しいお言葉を賜ったのは初めてではないかw
よーし、ロードスター復活じゃ! と意気込んだが案の定バッテリー死んどった。

20180411_074.jpg

ロードスターのバッテリーは単一車種専用品で滅法お高いんですな。
ネットの最安でもなんと20000円 (T_T)
考えることは皆同じでロードスター乗りは知恵を出し合って汎用品を使うらしい。

20180411_209.jpg

パナソニックの青いバッテリーは送料込みで5000円だった。
これとターミナルのサイズを替える変換アダプターを一緒に購入。
バッテリーさえ元気になればセル一発でエンジンはお目覚めになられた。
うちの近所に古い車を扱ってる修理屋さんがあって、ロードスターはいつもそこで
診てもらっている。車検切れなら車載車で取りに行ってあげるよと言われたんだけど、
エンジンがかからないことには駐車場から出せないんだわ。
先日その車屋へ行って車検頼んできたんだけど混んでるらしく入庫保留中。
でも昨日電話があって土曜日に入庫と相成りました。来週中には冬眠から目覚めそうです。
うしし。

20180411_947.jpg

いよいよ水温んで猫もメダカも春から初夏へ。
この冬の寒さでホテイアオイが全滅に近いんで今度ホームセンターで買って来よう。
もう山は緑になり始めておりますよ。
SKIN:Babyish-