title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

一週間のご無沙汰でした、というのは玉置宏の名セリフだったっけ?
先週はなんやかんやでちょっと忙しゅうしておったんだが、
人間がどんなに忙しくしていても、どんなに帰りが遅くても、そして気を失うほど
くたくたに疲れていても、猫たちは「おかえり」の一言さえかけちゃくれん。
この救い難い思いやりのなさが猫という生き物の全ての魅力なんだと僕は思う。

たとえば忙しくて、へとへとに疲れて、夜遅く帰ってきたときに、
玄関へ駆け寄ってきて足にしがみつく犬を愛しいと思う人には、
猫たちの薄情で自分勝手で思いやりのなさには愕然とするだろう。
だけど僕はヘトヘトに疲れて帰って来たときに浴びせられる、
犬たちの激烈な愛情表現に耐えられる自信がない。
僕はどんなときにも静かでいたい人なのだ (´・_・`)
だから風呂に入って、コーヒーを入れて、
ふぅーと溜息を吐きながら傍らで寝ている猫の見るだけで十分。
もうそれだけで、ああこいつらと暮らしていて良かったなあと思えたりする。

20180324_006.jpg

なんというか、語りもせず触れもしない。お互いの間にある空気とか気配みたいな
ものだけで繋がっている心地良さが猫と暮らす魅力なのだと僕は思う。
まだまだ冷える春の夜に布団へ入ってくる猫たち。
だけど人間よ思い上がるな。
彼らは愛情を抱いて布団へ潜り込むんじゃないぞ。
ただそこがほかの場所より暖かいからやって来るだけなんだ。
僕も次に生まれてくるときは猫か金持ちの御曹司でありますように。

The Rolling Stones - Time Waits for No One
実はこの春から週に何日か外貨稼ぎへ出ることになった。
地元の出版関係の仕事なんだけど伊東駅の近くだから車で20~25分の通勤かな?
田舎生活に車は必需品。
僕がフィットに乗って出かけてしまうとカミさんが宅急便を出しに行ったりできない。
そのうちロードスターの車検も取り直すつもりなんだが、それまではカミさんが車を
使う日はバイクで通ってみるかと考えた。毎日じゃないし気候も良くなるしね。
というわけで2年前の3月にタイヤとオイルを替えたあと。1mも走らずにカバーをかけて
眠りについていたスーパーカブさんにお目覚め願った。
もうほとんど農具置き場と化しているw

20180315_449.jpg

ガソリン腐ってるかな? 2年ならだいじょぶか。
キャブは洗わないと駄目だろうな。自分でやってもドツボにはまるだけだよな。
と、トホホな溜息と共に庭へ引っ張り出しておもむろにキック。
そしたら2発目で何事もなかったように平然とアイドリングし始めた。
マジかよ (´・_・`)
こりゃある意味メンテナンスフリーの権化ですな。
つまりオレのような人向きということです。

20180315_824.jpg

だけどエンジンかかったのも束の間のヌカ喜び。
やっぱりアクセル開けるとンゴゴゴゴゴってげっぷしてエンストこいちゃう。
なんだかマフラーにも穴開いてるみたいだし。
遊びでバイクを直すのが趣味な人なら自分でキャブ開けるんだろうけど、
僕はそんな趣味も楽しみも時間もないんでバイク屋さん呼んだ。
伊東駅の近くから軽トラで来てくれたバイク屋のおっちゃんというかお兄さん。
駐車場に停めてあるスカッシュ見て「おースカッシュじゃない。うちにも同じ色の
不動車あるから部品取りにあげるよ」だって。
どっちが部品取りか分かんないけど一応貰っておこうかなw

20180315_251.jpg

この前は雨漏りしたんでコーキング買ってきて屋根を自分で直してみた。
昨夜くらいの雨じゃ漏らなかったけどいつまでもつかな?
やっぱマシンも家も人間も日頃のメンテは大事です。
いざというとき皺寄せが来るよね。
おんぼろ箱入り娘。

20180315_083.jpg

というか、家政猫は見ていた。
春は微睡。
人も猫も夢の中。

The Rolling Stones - If You Really Want To Be My Friend
だからよりによって一番のデブがどうして乗るかな。

20180315_100.jpg

イイかげんに作ってあるんだからデブが乗ったら壊れちゃうんだよw
デブは無鉄砲。
春は金色。

20180314_023.jpg

キンカンで作ったマーマレードが一番おいしいな。
柚子は酸っぱくて、味に角があって、いくら砂糖を入れてもイマイチ。
橙は大味で薄味。だからマーマレードのつなぎにいいらしい。
だけど今の時期の橙は酸っぱ過ぎるんだそうで今回はオレンジジュースを
使ったとカミさんは申しておりました。
店で売ってるみたいに透き通った感じにならないのはどうしてなんだろ。
味は◎。春の味。山の味。伊豆の味。

20180314_143.jpg

朝5時にご飯を食ったきり夕方5時まで帰ってこない放浪次女さん。
冬が終わって暖かくなると猫たちの外出率も確かに高くなるけれど、
こいつの場合は国東時代から出ずっぱり率がダントツ。
GPSつけてもどうせそこいらにいるだけで遠征してるわけじゃないんだよね。
でもちゃんと夕飯に合わせて帰ってくるところがカワイイじゃん。
黒焦げな山の麓にも、甘いもの切れな僕にも、放浪のぷーにも、
いよいよ春がやってきやがった。

毎年、暖かな春の宵はこれを聴こう。
Marianne Faithfull - Plaisir d'amour
世には「好きこそものの上手なれ」という言葉があるやふに、
誰しも嫌いなものは自ずとヘタクソに終始するのであらふ (´・_・`)
ワタクシは工作とか大工仕事とかに代表されるようなモノ作りが大嫌いで、
大嫌い故に絶望的ヘタクソさから永遠に脱することはできないように思う。
いいやモノを作るだけでなく、DIYと呼ばれるもの全てが嫌いでヘタクソなのだw
だから本当に必要で、誰もやってくれず、失敗しても大事に至らず、
冗談でもなんでもなく事前や事後に人命への影響がない場合に於いてのみ、
僕は渋々トンカチだのノコギリだのドリルだのを手にしているのである。
で、メダカさんの命を守るために池に被せる網を作った、
例によって絶賛邪魔しに来るツンデレ長女様。

20180313_131.jpg

ノコギリで切ったらあとは屋内作業。
当然のことながら木が真っ直ぐ切れていないし長さも微妙に違うんだぞ。
それを超絶イイカゲンに木工ボンドと釘で固定して網を張っていきます。
いわゆるアレだ。力でねじ伏せるってやつ。

20180313_140.jpg

これを見たカミさんは開口一番「ニワトリ飼うの?」
そういう第一印象を抱かせる彼女の経験値が養鶏業の娘なのだと思う。
僕はこの金網を見ても鳥小屋を思い浮かべたりはしなかったが、
実際この緑色の金網はチキンネットという商品なんだそうな。
そういえば昔は学校にこういう金網張った掘っ建て小屋があったよなあ。
今でも小学校や中学校にはニワトリ小屋とかウサギ小屋とかあるんかな?
毎朝日直の人が菜っ葉とかトウモロコシの粉とかあげてたっけ。
とかなんとか言いながら概ね30分ぐらいで出来上がり。ほれっ。

20180313_142.jpg

俺様にしては出来がイイのに加え、苛々したり失望したりすることもないくらいの
小学校低学年レベルな工作なので、気を良くしてメダカ鉢の分も作ってみますか。
猫ちゃんたち、この上に乗るなよ。乗って池に落ちても知らんからな。
春が来たのでウグイスの声を聴きながらキンカンを収穫。

20180312_212.jpg

昨年はほとんど実がつかなかった。
今年は半分くらいヒヨドリに食われただけじゃなく、
色も大きさも数もイマイチ。味はどうかな?
カミさんがさっそくマーマレードにした模様。
マーマレードは美味しいよね。あの甘苦さがたまらん。

20180312_009.jpg

庭のあちこちをモグラに蹂躙されて見苦しくていかん。
猫ちゃんたちにはもうちっと頑張ってもらいたいんだが、
どいつもこいつも春眠暁を覚えずで寝てばかり。
相変わらず鳥には狩猟本能を刺激されるようだけどモグラにはさっぱり。
鳥のササミ一切れぐらい懸賞金に懸けようかなw
気合い入れていけニャンコども。

20180312_008.jpg

この箸置き可愛いやろ。
東京で買ってきたんやで、東京で!
やって来ましたメダカさんたち。

20180309_003.jpg

ヒメダカ100匹で1300円だから1匹13円ですな。
メダカを人身売買するときはいつも同じ人からヤフオクで買います。
すごく元気で色もいいメダカ。送料も安くて良心的 (´・_・`)
屋内に水槽を置いてアクアリウムとかのたまう趣味の人は、
なんだかいろんな色をした高価なメダカを飼うんだらしい。
うちは庭の火鉢とメダカ鉢とプラ池に放すだけだからヒメダカで十分なのさ。
一晩台所の隅で水合わせをして、
今日はそれぞれの鉢と池へ泳ぎだしていった。
元気で過ごせよ。今年は網をかけてやるからなー。
うちの猫たちはみんなメダカ鉢の水を飲むけれど、
メダカには手を出さないんだよね。慈悲深いわぁ。

20180309_041.jpg

昨夜のすさまじい雨でまた雨漏りしちゃったよ。
もう越してきてから応急処置で凌いできたけれど、
この前は工務店の人にも「そろそろ限界ですね」みたいに言われちったw
屋根のリフォームって高いんだろな。
頑張って稼ごう。
朝起きたら冷たい雨雨雨。
家の中がキーンと冷え切っている。
でも天気予報を見ると冬の味わいもこれが最後かな。

20180308_745.jpg

今年は一度も囲炉裏に火を熾さなかった。
ほんとに寒いと囲炉裏で遊ぶどころじゃねえんだわなw
カミさんは昨夜、歯の詰め物が取れちゃったらしい。
なんとなく冴えない木曜日。
猫たちの背中にもイマイチ感が漂う朝。
【ペットとの生活で注意するポイント】

20180305_001.png

猫や犬から感染する病気を防ぐために、
▼動物とキスや口移しはしない
▼同じ部屋で寝ない
▼動物の爪をこまめに切る
▼動物のフンや尿はすぐに処分する
▼動物に触れた後は十分に手洗いをする
Yahooニュースより

うーん、30年以上一つも守らずにきてしまいました。
でも口移しはないかw
こういうことはみんなの大好きな自己責任自己責任。
SKIN:Babyish-