title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

カミさんが味気ないトイレのサッシ窓を格子の枠で隠したいと言い出した。
つまりアルミサッシの手前に木で組んだ格子をはめ込むわけだな。
いつも言うように僕は工作が大変嫌いで、嫌いなだけあって大変下手クソだ。
この家に引っ越してきてから色々なものを渋々造ったり直したりしたが、
誰かに「これは私が造ったものです」と胸を張って言えるようなもの一つもない。
そして好きじゃないからいつまで経っても上達しない悪循環。

だから自分からは決してやろうと思わないんだが、
カミさんに頼まれたら無下に断ることは出来んよな。
彼女には苦労ばかりかけているし、大したことはしてあげていないし、
それに彼女はよほどの事がなければ人には物を頼まないのだ。
しかし僕に大工仕事を頼むのならそれなりの覚悟は必要だぞw

いつもはテキトー暗算とドンブリ勘定で寸法を決めるのだが、
今回は今の窓枠にきっちりはめ込まなきゃいけないから正確に造らんといかん。
そこで物差しと電卓を駆使して詳細な設計図を描いてみた。

20170321_006.jpg

これだけ緻密な設計図を用意したにもかかわらず、
781mmで切る材料を731mmで切ってしまった愚か者は私です。
出来上がりは、まあ、なんというか、それなりだな。
そのうち写真撮ったらここに貼るよ (´・_・`)
最近はスマホでなんでも出来るんだから大工仕事もスマホで出来りゃいいのに。
SKIN:Babyish-