title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

今年は暖かいのか、もうウグイスが鳴き始めた。
いつもなら鳴き初めはまだちゃんとホーホケキョと鳴けないんだが、
なんでだか今年は一丁前な鳴き方で早い春を告げている。
うちの庭ではモグラが大暴れ。
土饅頭の前で張り込みをかける長男。頼むぞ、仕留めてくれよw

20170304_329.jpg

晩秋からボーイズたちの間に続いていた闘いのシーズンもようやく終わるらしく、
気難しかった長男の顔もこの数日で目に見えて穏やかになってきた。
彼の眼に戻った落ち着きと、肥満児らしい朴訥さが春を連れてくる。
しかし芽吹くのは花と青葉ばかりではない。
またあの忌まわしく疎ましい虫どもも、土や卵の中から這い出てくるのだ。

20170304_333.jpg

昨日はカミさんに頼まれて庭の木の枝を掃った。
このくらいの山が二つ分。軽トラに山盛り一杯はあるかな?
僕にとってこういう仕事は苦痛以外の何物でもないが、
僕だけでなくこんなことに喜びを感じる人などどこにもいないだろう。
老後は田舎でノンビリ暮らしたいとか望むのは無知の証だと僕は思う。

もちろん雑草や雑木の始末を金で解決できる経済的余裕があるならいいが、
こんな重労働を人はいったい何歳までできるんだろうか?
今朝は起きた途端に全身筋肉痛に蝕まれていますw
SKIN:Babyish-