title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

我が家ではおおむね二ヶ月毎にコレを六袋ずつ買っている。

20170228_002.png

たぶん、キャラットミックスは大手国産メーカーのカリカリでは最安じゃなかろうか?
だからニャンコ多頭飼いのご家庭では利用者が多いと僕は思う。
なにやら高価なキャットフードをアレコレ食べさせているブログを見たこともあるが、
うちはもう生後三ヶ月ぐらいからずっとコレだ。
チャームというペット用品の大手通販で買うんだが4980円以上で送料無料になる。
だからいつも「お買い得3種アソート \2616」というのを2セットずつ注文するのだ。
でも今回ほかの売り値を見てみたら一つずつ買った方が安いんじゃんw

20170228_001.png

これじゃお買い得セットじゃないやんか (´・_・`)
毎回値段は違うから仕入れ値の関係で今回たまたまこうなっちゃったんだろう。
微々たる差だが単品×6袋買うと送料無料に78円足りないんで、
レトルトのウエットフードを2つ買っておきました。
皆さんにおやつ2回分ですな。
小さなレトルトの中身を6匹で分けたら二口ずつくらいにしかならないけど、
そこはまあ無欲な連中だからクルクル回るほど狂喜してくれますw
独りぼっちになってしまったメダカのために30匹の友達を連れてきた。

20170226_038.jpg

まだ寒いんで半日かけてゆっくり水合わせしてから池に放すと、
翌日にはもう元気に泳ぎ回っている30匹の転校生たちと先住のぼっちメダカ。
生徒が一人しかいなかった山奥の分校が突然大所帯になったようなものだ。
けれどメダカが一匹で寂しそうだとか、仲間が増えて楽しそうだとか、
そんなのは人間の勝手な思い込みに過ぎないんだろうなと思う。
メダカが群れを作るのは寂しさを紛らわす為ではないだろうし、
大勢でワイワイガヤガヤするのが楽しいからでもないだろう (´・_・`)

うちのネコたちはメダカ池の水を飲んでもメダカは殺さない。
カエルも、野ネズミも、モグラも、リスも、小鳥も、セミも血祭りにあげるが、
なぜかメダカには手を出さない。そうだ。弱い者いじめはだめだぞ。

20170226_761.jpg

メダカの学校は川の中。だあれが生徒か先生か、だあれが生徒か先生か♪
春はまだまだ。
冷える夜は四杯目か五杯目のコーヒー。
くつしたくんスタンバイ。

20170225_040.jpg

小さな容器の底に残ったのを舐めるだけでも彼らは文句を言わない。
もっとくれとか、なんだよこれっぽちかよとか、
そういう強欲はネコの世界には存在しないんだろうな。
今そこに在るものが全て。
今そこにないものは、引き出しの中にも、戸棚の中にも、
そして記憶の中にもないんだろう。
物事をそこまで単純に判断出来たら不満も憤怒も後悔もしないで済むかしれん。
ぺろぺろぺろ。
今そこにあるだけを舐めればそれでシアワセ。

20170225_046.jpg

昨日は河津の桜祭りというのに行ってきた。
縁日目当てで行ったんだが食指が動いたのは干し芋だけw
干し芋なら河津の桜祭りでなくても買えるわな (´・_・`)
だからもう来年からは行かないと思います。
犬と違ってそれまで家の中でひっそり暮らしていた猫たちの姿が、
ネットの普及で外へ流れ出し始めたんじゃないか?
猫ブームの正体はそんなものだという気がする。
犬と違って猫との関係はひっそりと、ある一線以上にはお互い近づかず、
飼うというより共に暮らすみたいな距離感がいいのだと僕は思う。

20170222_011.png

そうだよ。
僕とカミさんにとっても、きみたちにとっても、
毎日がネコの日だ。

Cats Musical - Memory
昨年の梅雨の頃、あまりにも雨が続いたために庭の山茶花が悉く病気にかかり、
「このままでは枯れてしまう!」とカミさんが大騒ぎを始めて薬を撒くことになった。
水溶性の殺菌剤というのを手動ポンプで散布したんだが、その時の飛沫が原因で
火鉢やプラ池に住んでいたメダカがほとんど全滅してしもた (T_T)
ちゃんと蓋をしたんだけど不十分だったようです。メダカさんごめんな。
でもプラ池の枯れたホテイアオイの陰に一匹だけ生き延びていた。

20170221_313.jpg

全滅したのなら命を粗末にした罰で二度と飼うまいと誓っていたのだが、
冬を越してようやっと早春まで辿り着いたこの一匹に心救われた気がする。
一人じゃさびしかろう? 一人じゃつまらんだろう?
だからちょっとだけ友達を連れて来てやることにした。
送料無料で30匹のお友達が明日やって来るぞ。今度はちゃんとお世話しますね (´・_・`)

20170221_036.jpg

今夜のデスクサイドは珍しく次男のひでじ。
ネコちゃんクッションからはみ出ちゃうほどでかいw
が、ときどき手で触るとフミャーとか可愛い寝言を言う。
何やら春の宵、という感じになってきた伊豆半島。
今日は河津桜への渋滞が凄かったです。

Monkey Man - Rolling Stones
エアバッグのリコール修理でホンダのディーラーへフィットを持って行って、
ジャダーが出ているんで一緒に見てくださいとお願いした。
そしたらミッションマウントが千切れているんで交換しなきゃダメだと分かり、
部品が入るのを待って再度入庫させてきた。代車は走行30kmの卸したて新車。
最新の軽自動車。しかも売れ筋のNワゴンというやつらしい。

20170219_301.jpg

もし何かの懸賞でこの車が当たっても、僕はそのまま中古車屋に売っ払って、
もう少し古い車を買った方が幸せな毎日を過ごせるような気がしてならない。
設計が60年代のカブ、70年代のゴリラ、80年代のスカッシュ、90年代のフィット。
うちにはそんなホンダ達が住み着いているけど、00年以降は感覚的に駄目だわ (T_T)
温故知新。新しいものは知るだけで、愛せなくても別にいいや。

20170219_046.jpg

なにもかもが電子制御になってしまったものは新しい人たちに任せて、
古い人間は古い家に住みながら古さの和みと深みを愛でて過ごそう。
しあわせの形は人それぞれ。
ネコたちと沢山の思い出を作って、木と土と火に囲まれて暮らす。
今日は大室山の山焼きだった。
明日の朝にはデッキや庭にススキの燃え滓が飛んでくるだろう。
山を転がり下りてくる風には炭と枯草の匂いがするだろう。
やがて春がやって来る。さらば電子制御。

20170219_009.jpg

大きな古時計 - 東京放送児童合唱団
間違いさがし。

20170218_299.jpg

さあ、この二枚の写真で違うところはどこでしょう?

20170218_303.jpg

答:撮った日が違いますw

一日一個ずつ愛をいただく (´・_・`)

20170216_012.jpg

ネコのフィナンシェ。
ネコ柄のマグカップ。
ネコ柄の座布団。
ネコ柄の長女猫w
甘さは人を幸せにする。
だからケーキ屋は食べ物ではなく、
夢を売る店だと僕は思う。

Carpenters - Yesterday Once More
ぐーぐー すーすー

20170215_286.jpg

床を泥だらけにされても、
壁や柱を傷だらけにされても、
テーブルの上のものを全部落とされても、

許すw
バレンタインにカミさんが作ってくれたお菓子。
クリスマスのネコちゃんクッキーより少し見た目がよくないw

20170214_014.jpg

でも味はいいぞ。愛も入っているしなw フィナンシェというんだそうな。
世間と関わらずにいれば義理チョコなんていう面倒に巻き込まれずに済む。
東京へ行く度に店や商品の多さにワクワクして、けれど心のどこかで思うのは、
都会で楽しく過ごす手立ては消費に翻弄されることだけなんじゃないかと。

20170214_277.jpg

今朝は庭で小さな焚火。
焼却炉を使わずに煉瓦の竃で火を焚く。
庭に落ちている枝垂れ桜の枝を拾い集めて、
棚を作った端材をくべて、
住所氏名の書かれた伝票類を焚きつけにして火を熾す。
パチパチパチ。
乾いた小枝と枯葉が燃えていく。
ネコちゃん共が4匹ぐらい火の周りをウロウロしている冬の朝。

20170214_281.jpg

朝7時半を過ぎて犬を連れたご近所さんが「おはよー」と庭へ入ってくる。
火にあたりながらしばし話をしていると別の犬連れさんがまたやって来る。
「桜はいつだい?」
「四月の初めですよ」
自分より小さな犬に我が家の次男がウーとかシャーとか唸っている。
西の空には夜勤明けの白い月が眠たそうな顔をしている。
東京のみんな、僕はきみらに嘘をついた。
必ず戻ってくるからなと6年前に言ったのは撤回します。
SKIN:Babyish-