title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

やっと完治して帰宅のロードスター。

20181117_055.jpg

結局初めに載せたヤフオク・ミッションが駄目だったんでリビルト品を探してもらって再度載せ替え。ついでだからと幾つかヤバそうな部品も替えてもらいました。
型式の合うオートマチックのミッションがなかなか見つからなくて、一時はもうお手上げかと諦めかけた。ロードスターっていう車の性格からもマニュアルならあるんだけどATはほとんどない。しかも26年前の車でしょ? 当時はまだ今みたいにAT全盛じゃなかったもんね。
今日ようやっと引き取りに行ったんだけど、工賃も随分とサービスしてくれて有難いことです。昭和の古い車を多く扱ってる工場なんで、維持することの大変さを分かっているんだろうと思う。
また走るようになったというだけで嬉しくて嬉しくて。こんなに嬉しかったことって近年あまりなかったかもね。

工場の事務所で話をしていたらニャンコが2匹出てきて、これが全然人見知りしない可愛い子。
なんでも以前は30匹くらい飼っていたらしいんだけど、その猫たちが皆往生してからは二度と飼うまいと誓ったんだそうな。でもつい最近になってゴミ捨て場に捨てられていた子猫と、娘さんがどこかで保護してきた子猫を引き取ったらしい。
小っちゃな工場の年配なご夫婦なんだが、やっぱり猫好きの人は話し出すと表情で分かるんだわ。ああ、この人ホントに猫が好きなんだなって。特に野良や捨て子を保護する人には筋金入りの猫好きが多いw 車のことより猫の話で盛り上がってしまいました。
工賃おまけしてくれたから僕の拙著でも進呈しようかな?

20181117_066.jpg

帰ってきて一連のドタバタで散らかっていた車内とトランクを片づけ、ちょっと弱っていたバッテリーを充電して一件落着。次男坊が手伝いに来てくれたけど邪魔するばかりでなんの役にも立たず。
いいんですよ、役に立たないのが猫の役目なんだから。

中古のトランスミッションが手に入ったんで入院しました。

20181027_002.jpg

ヤフオクの商品説明で走行26000km台とあって、四半世紀近く前のスポーツカーでそれしか走っていないってどういう状況だったんだろ? という一抹の不安もあったんだけどね。
その人の出品リストにはバラしたと思われるロードスターのパーツも幾つかあって、確かに出品されているメーターユニットのオドメーターは26600kmを指している。

20181027_295.jpg

車体丸ごとならメーターの巻き戻しもあるか知れん。だけどメーターを単体で売るのにわざわざ巻き戻すか? もし仮に巻き戻したとしても、25年前の車に26000kmじゃちょっと戻し過ぎじゃねーの?
とアレコレ憶測を巡らしていたんだが、いちお補機類も全部付いてるし、降ろしてからは室内保管だったという説明を信じ、「これでいってみようか?」という修理屋のおっちゃんの一言で入札して買いました。
ATのミッションは需要がないのかお安かったですw

20181027_830.jpg

任意保険のロードサービスでエンコした場所から家の駐車場まで運んでもらい、それで終わりかと思ったら工場へ運ぶときは再度レッカー出しますという厚待遇。もうこれだけで保険料の元を取った気もするけれど、それだけ保険会社って儲かっているんでしょうかね。
さて、治るかな?
「手術中」という赤ランプを見上げる家族の心境です。

昨日の朝、外仕事へ行くのに乗って出かけて、家から500mくらい走ったところで壊れてしもたw

20181019_084.jpg

狭い片側一車線の登り坂で、アクセルを床まで踏むも駆動力がなくなってしまいました涙。でもそういう時の対応はボロ車乗り継ぎ数十年の年季が入っているので焦らず騒がず。
その場へ停める訳にもいかないからハザード焚きながら時速5キロくらいでズルズルと坂の上まで登って空き地に避難。
そこから家まではほとんど急な下りなんで、もし途中で動かなくなっても惰性で帰り着けるかな? と思ったけど、携帯の無かった時代と違い、今時敢えてそんなリスクを犯す必要もないからロードサービスにお助けコールした。
やっぱりエアコンの具合が芳しくない赤フィット。

20181014_010.jpg

この数日本格的に冷えてきて、今日はエアコン入れずに買い物行ってきた。んー、それだと滅法調子いいわ。あちこちからガタピシとかコンコンとかカラカラとかいろんな音がするけど、まあ人間も歳を取ればグキッとかゴリッとか音がするのと同じだろなw
人の肌にシミや古傷が増えるみたいに外装の赤は色褪せて、ドアミラーもこんなになっちゃってるし。

20181014_042.jpg

国東を中心に九州を走り回って、猫たちの病院往復も何十回活躍したか分からんフィット。僕ら夫婦と猫6匹を乗せて国東から伊豆まで走ってきた。思い出もいっぱいあるけれど、カミさんと話して次の車検までに買い替え決定。
車は人や猫と違ってパーツを変えりゃ元通りに再生する。50年経とうが100年経とうが、部品があれば不老不死で生き続ける。でも悲しい哉、修理代が愛を上回ったら取り換え時期なんだよね。

20181014_011.jpg

フィットはよく出来てるんでもう一回買ってもいいかな? あとは久々に日産にも乗ってみたいんでノートとかも気になりますね。いずれにしろ中古車ですけど。
車に出物ってのはほとんどないと僕は思う。あるとしたら業販じゃなくて個人売買でしょう。今のフィットもロードスターも個人から買ったんだもんね。
こつこつとヤフオクウォッチですな。
奥さん、何色がいいですか?
奥が26歳、手前が16歳。

20180925_936.jpg

26歳が彼の世界じゃかなりの老齢なのは言うまでもないが、
16歳の方も更年期障害とまではいかないものの、
成人病ぐらいは発症するようなお年頃に (T_T)

エンジンは冷えているとちょっとメタル音が出ているけど、
暖まってしまえば気持ちいいほど快調に回るんだわ。
でもエアコンが少々危なくなってきた。
たぶんコンプレッサーの軸かベアリングだと思う。
走っている(回転が上がってる)ときは気にならないんだけど、
信号待ちのアイドリング状態だと負荷がひどくてエンスト
しそうになる。
シールの復活剤が入ったエアコンオイルを入れてもダメなら
本格修理でしょうか? コンプレッサーだったら10万円の
コースは覚悟しなきゃならんか。
来年の5月に車検だからそれまではなんとか生き延びて
ほしいと願うのであった。そしたら買い替えかもね。

20180925_749.jpg

国東へ行ったときに買って7年で8万キロぐらい走った。
暑くても寒くても駄々をこねず燃費も良くて荷物も積める。
もう無事是名馬的な下駄車として十分元は取ったよなあ。
エアコン使わなきゃもう一回車検とってまだまだ乗れるけど、
さすがに気温36度とかじゃエアコン要るやろ。
がんばれフィット。せめてあと8か月。

自動車保険は事故を起こして保険を使うと等級が3つ下がります。
というのはン十年前からそうだったから僕も知っていた。
ところが2014年に法改正が行われて事故で保険を使った人の場合、
同じ等級でも無事故の人とは年間の支払額がまるで違うようになっていたんだわ。
まあそうしないと不公平というか、保険会社にとって旨味がないんだろうな。
つまり一度事故を起こして保険を使うと、自業自得とはいえその先長きに渡って
前科料ともいうべき割増された保険料を延々と払わせられるわけなのですよ。

これを断ち切るには一度保険を解約するか満期の際に更新しないで失効させ、
その後13か月間どこの保険にも加入せずにいれば「前科」が抹消するらしいです。
前科のデータは国内すべての保険会社が共有しているからインチキしてもすぐバレる。
日常使う車に13か月間任意保険なしは考えられないけど、
趣味で持ってるロードスターなら一年ちょっと乗らずに置いておけばいい。
と考えて昨年の車検切れを機に13か月寝かすことにしたのだ。
そして先月車検を取り、今月満を持して13か月が経ったのであった。

==================================================
えるしのあ様

この度は「****自動車保険」をご契約いただき、
ありがとうございました。
えるしのあ様のユ-ノスロ-ドスタ-のご契約は、
明日2018年07月13日午前0時より補償開始となります。

本メールでは、補償の開始にあたり知っていただきたい情報を、
5つのトピックスに分けてご案内します。
==================================================

20180713_979.jpg

いよいよ復活。
でも気温は明日から体温越えだそうな (T_T)
四半世紀前のネオクラシックカーにはきついな。
でも乗らなくなって、乗れるようになっただけで喜びもひとしお。
それは二度と乗らないであろう大型二輪の免許を持っている心境に似ている。
つまり、乗れないんじゃないの。乗らないだけなのw
んー、コレいいじゃん。特にオーバーフェンダーの付いたシエラがいい。

Df8sqX5VQAAFf2h.jpg

トヨタとかホンダはもう巨大になり過ぎちゃって、
自分たちが何をやりたいのか分からなくなっちゃってる気がしてならん。
もう朝晩もあまり冷え込むことはなくなってきたんで、
週に一回か二回くらいカブで仕事に出かける。

20180607_552.jpg

たった90ccの空冷エンジンを全開にして、
延々と続く田舎の坂道を駆け上がるのはなかなか楽しい。
オイルをかき回すクランクの鼓動を感じちゃうのだな。
ブロロロロというかパララララというか、
この味はやっぱりホンダイズムなのか知れん。
スーパーカブは誕生60年。一億台を生産したそうな。
今、ホンダのWEBサイトではカブの特別ページが公開されている。
だけどこんなカブ乗りには出会ったことがないぞ。

20180607_200.jpg

都会はどうか知らんが、すくなくとも伊東市ではw
うちの奥様がデジタル一眼カメラを落としてレンズがお釈迦になってしもた。
デジタル一眼と言っても600万画素しかない10年以上も前のモデルで、
以前から、も少し今時なスペックのが欲しい欲しいと言っていたのだな。
んでミラーレス一眼を新調した。

20180522_025.jpg

僕はこういうものにほとんど愛とか関心とか興味とかがない。
どんな薀蓄を並べてみても、スペックオタクの頂点に立つのは常に大富豪なのだ。
どんな薀蓄も経済力の前には惨敗するのだ。
カメラなんてどうでもいいよ。
だって1000万円のカメラで撮った俺の写真と、
写ルンですで撮ったブラッド・ピットの写真のどちらに価値があると思う?
だからカメラになんてこだわる意味がないじゃん。

20180522_548.jpg

一眼レフで撮るとこうやって背景が「いかにも」って感じにボケる。
写真マニアの人ってこのボケが好きだよね。
だったら俺の顔撮ってりゃどんなカメラでも完璧にボケるぞ。
顔自体が加齢でボケてたるんでるんだから。

20180522_125.jpg

写真は道具じゃないよ。
愛だよ、愛w
だから僕はいつも400万画素のコレ。

20180522_642.jpg

愛があるからこれで十分 (´・_・`)
復活しますた。

20180425_007.jpg

だけどこれを通勤に使うにゃちょっと無理があるかな?
たまにならイイのか知れんが。
だからまあカブに頑張ってもらいましょう。
だけど交通量が少なめで結構なペースで流れる田舎の道。
しかも全行程10kmのうち8kmぐらいが中速以上の上り坂、
ってー条件は3速しかないカブがもっとも苦手とする場面なんだろうと思う。
2速じゃ吹けきって速度が出ずにバンバン煽られる。
3速だとじわじわと速度が落ちてきて結局2速へシフトダウン。
だから煽る車は「お先にどうぞ」と譲りまくり。
そういう生き方もなかなか味わい深いものです。
どうぞお先に。

20180425_069.jpg

急がず、慌てず、取り乱さず。
猫のように生きる。

The Paris Sisters - I Love How You Love Me
SKIN:Babyish-