title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

今日は猫の日、だけでなく竹島の日でもあるんだな。
子供のいない夫婦の家じゃ毎日が猫の日ですよ。
朝から晩までにゃんにゃんにゃん。
一昨日は確定申告の計算と仕事が一段落したので、
ちょっと箱根まで行ってきた。

20180220_130.jpg

駒ヶ岳の頂上は気温〇度で寒かった。
むかしむかし、あの山のてっぺんにスケートリンクがあったんだよね。
そこへ行ったとき以来数十年振りで登ったけど荒廃さがハンパなかった。
ケーブルカーがなくなり、今のロープウェイも風前の灯という感じ。
昭和はもはや遥か時の彼方。
次の時代、箱根の山には何が作られるんだろか?
箱根はいいよなあ。伊豆と違ってそこはかとなく品があるように思う。

20180222_033.jpg

くるくるぱーの末娘は近頃ちょっといじわるになった。
6匹間の勢力闘争で熾烈なビリ争いを次女と繰り広げているが、
この頃は陰湿ないじめで次女を追いつめていたりするw
しましまよ、お前は一番ビリッけつの方が可愛くてお似合いだぞ。
寒い寒い猫の日。
明日はまた東京日帰りでごんす。
ドンキホーテで買った500円のベッドが次男のお気に入り。

20180208_325.jpg

ナントカっていう高級ベッドじゃなきゃダメとか言わないのが猫のいいところ。
この寒空の下、野良たちは外で寝なくちゃならないんだもんな。
伊豆の冬でさえ厳しいのに内陸や北国の野良たちは命懸けだよ。
500円のベッドだって暖かいだけで天国。

20180218_029.jpg

昨日、近所の蚤の市で買った安納芋。
うんとオマケしてくれるんだったら買うよ、と言ったらオマケしてくれたw
これを今年マイブームの干し芋にしていただきます。
干し芋って手はかからないんだけど時間がかかる。
この待ち遠しさがまたイイんだよね。
ネットを見るとオーブンでも出来るとか書いてあるけど、
やっぱり太平洋側に住んでるんだから冬の天日干しでしょう。
良く晴れて、お肌がピキピキいうぐらい空気が乾燥した干し芋気候。
おいしく出来ますようにと5日後を心待ち。

20180218_001.jpg

ご近所さんにもらった大量のミカンが食い切れず、
あちこちにカビが出始めてしもた (T_T)
捨てる前に食べられる部分だけメジロさんにお裾分け。
我が家には野鳥ハンターが6匹もいるんで桜の木の高いところに籠をつけます。
来てくれるかな? メジロさんのカップル。
どんなに寒くとも冬には冬の楽しみが色々とあるもんです。

いつか街で会ったなら - 吉田拓郎
庭の隅のあちこちでクリスマスローズが咲き始めた。

20180216_102.jpg

インスタ映えとか、そういう奇怪な価値観のはびこる世界とは無縁に、
緑を失った冬景色の中でひっそりと咲く健気さが好き。
一昨日は日帰り東京出張。

20180208_419.jpg

カミさんは仕事が一息ついたんで居候中の半英国人と一泊東京観光。
3人で朝7時出発だけど寒かったな。伊豆でこれなんだから内陸は大変だわ。
以前から水曜日ってのは車が空いてる気がしていたんだけど、
案の定ガラガラで行きも帰りも渋滞皆無の超順調だった。
あのくらい空いてると東京日帰りもあんまり苦にならないかもね。
明日からは三連休。
河津の桜祭りも始まるんで阿鼻叫喚の伊豆渋滞が始まりますよ。
車で来る人は伊豆高原より手前の駅で駐車場に入れて電車で行ってください。
伊豆高原を過ぎたら河津まで迂回路は一切ありませんw
と、関係各方面で忠告しているにもかかわらずみんな車で突入するんだよね。

20180208_415.jpg

丸二日間目一杯遊んで昨日の夜遅くに帰って来た茶髪の姉妹w
熱海まで迎えに行ったけどあの遊びっぷりには感心してしまうよ。
僕は街遊びが苦手なのでカミさんが楽しめるような付き合いが出来んから、
従姉が来ていると女二人でカミさんはなんだか楽しそうに見える。
たまに行く東京は人と物の洪水。
パーっと散財してオモチャ箱か宝石箱へ飛び込むようなものなんだと思う。
で、夜遅くに帰ってきて、一夜明けたら山麓の朝。
メジロのカップルを猫たちが追い回す田舎の朝。

20180208_320.jpg

僕もどこかへ一泊ドライブでも行こうかな?
でもこの寒波にノーマルタイヤじゃ行けるところは限られてる。
だから河津の桜祭りに人が押し寄せるんだよね。
大室山の山焼きはやっぱり延期になりました。
すっかり動きの鈍くなった猫たちと遊んで過ごすか三連休。
Vodka Collins - Sands of Time
まだ上の方は山肌に雪が残っている大室山。

20180204_074.jpg

今週も寒いらしいから晴れても溶けないんじゃないか?
来週は山焼きだけど萱が湿っていて延期になる予感がありあり。
「春を告げる山焼き」って幟があちこちに立つんだけど、
この山は四季でちゃんと色を変えるから風情がある。
春は丸焦げの真っ黒けっけ。
その黒の下から徐々に緑が浮き出てくる。
初夏から夏にかけての緑は青空に映えてきれい。
秋が深まるとほんの数日間だけ草紅葉っていう不思議な色になる。
そして冬はこの枯草色。
色の和名にはきれいな言葉がたくさんある。
大室山は一年で10色ぐらいは色を変えると思う。

20180204_024.jpg

ナントカ最強寒波で猫たちの冬毛と皮下脂肪はマックス状態。
人間の皮下脂肪もマックス状態w
体重はいつまでお正月気分でいるであらふか?
Without you - Badfinger
寒い夜には甘いコーヒーが似合うのだ。
甘いコーヒーを作る時はドリップじゃなくてインスタントのコーヒーがいい。
ネスカフェとか、ゴールドブレンドとか、まあそういったやつ。
牛乳をたっぷり入れて、砂糖を一匙半とクレマトップ一つ。
熱いものを飲むときは危ないから膝の上の猫はどいてもらいましょう。
素焼きのハードビスケットなんかあるといいな。
森永のマリー・ビスケットたいな昔ながらのビスケット。

20180202_024.jpg

雪がしんしんと降った翌朝は凛と冷えて、
それでも猫たちは丸い足跡をつけながらどこかへ出かけて行く。
でもさすがに寒いとみえて、泥だらけの足で次々に帰ってくる。
鼻水垂らしながらクシュンクシュンとくしゃみをして、
ストーブの前で折り重なって寝てしまうのだ。

20180202_001.jpg

車の屋根に積もった雪を落としておかないと、
次の夜にはガチガチに凍ってしまう。
僕がせっせと雪降ろしをしている横で次男が現場監督を務めている。
寒いから早く帰りなさい。
にゃー、と返事して強面の次男は家へ戻って行った。
赤いちびっこスクーターも雪化粧。

20180202_095.jpg

また明後日から最強寒波だそうな。
この頃はいちいち言うことが大袈裟だよなあ。
最強とか、最悪とか、そんなんばっか。
メディアはどいつもこいつもオオカミ少年だ。
伊豆でこれだけ冷えるんだから内陸の人たちは大変だと思う。
人の多い都会はインフルエンザが猛威ならしいし。

田舎者は今日も生きています。
ゆきやこんこ、あられやこんこ。
Carpenters - Superstar
今日から2月。

庭の雪がまだなくならないうちにまたもや雪。
午後8時半。
ずんずん積もり始めてるぞー。
今年の冬は気合が入ってるよね。
温暖化温暖化で暖かい冬に慣れ過ぎていたのだ。
昔の冬はこんな感じだったように思うけど気のせいかな?
ちびっこだってヤルときはヤルのよ。

20180116_249.jpg

という感じの末娘。
このごろはパンチに力が入ってきて、
次女との闘いも白熱気味w
体も頭もライト級。
カミさんがご近所さんから椅子を貰ってきた。
マルニ家具のちょっとレトロな椅子。
でも買った時はレトロでもなんでもなかったんだろうと思う。
ずうっと使って、使い込んで、愛着が湧いた頃にはレトロになってた。
そういうかんじの椅子。

うちは椅子ばっかりある椅子長者なのだ。
家の中にも庭にも椅子ばかり。
置くところがないんでこんなところに置いてみた。
昔の歯医者さんの待合室みたいw
長女が気に入ってよく座ってる。

20180116_035.jpg

こんな椅子みたいに歳を重ねてみたいものです。
たまにはエルトン・ジョンでも。
Elton John - I Guess That's Why They Call It The Blues
今年の初荷、というか初amazon。
昔は獣医さんまで行かないと買えんかったよなあ。

20180104_013.jpg

うーむ、やっぱりうちは猫屋敷か (´・_・`)
そろそろキャラットもなくなるから買わなきゃな。
在庫が1か月分を切ると補充するんですよ。
至れり尽くせりな猫さん屋敷。
SKIN:Babyish-