title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

相撲取り、相撲弱けりゃただのデブ。
というのは僕の名言です。
長男のしま兄。

20180118_007.jpg

うちのデブは弱いのに闘うデブ (T_T)
まーたどこかでバトってきて左耳に切れ込みが入っちゃったよ。
しかも流血の惨事。

20180118_015.jpg

デブは寝てると可愛いんだけどね。
どうしてこういう性格なんだか。
怪我したり体調悪かったりのときに外出禁止にすると、
まあ一晩中でも二晩中でもギャーギャー文句言ってる。
で、出してやると喧嘩して流血で帰宅。

20180118_012.jpg

ただのデブ、喧嘩弱いのでやっぱりただのデブ。
腕白でもいい、病院知らずで金のかからない子に育ってほしい。
にゃんこバーガー 260円

20180114_009.jpg

きっと、あんまりおいしくないよw
毎年元旦に大室山へ登るとお年賀をくれる。
干支のストラップなんだわな。だから今年はワンコ。

20170103_003.jpg

いつも干支の話になるとなぜ猫がいないのか? というのが話題になる。
ネズミを追っかけてる間にネズミに割り込まれたとか、
誰かが考えそうな話が実しやかに語られたりする。

昨夜は猫好きのFさん宅へ新年会に呼ばれた。
もう家の中は猫の写真だらけ。
家の周りは猫だらけ。
我が家もメンタル的には相当な猫屋敷だが、
Fさん宅も猫好きの例に漏れずかなりのものだw

僕は昨今しみじみと思うんだが、
かつて猫好きというのは地下組織や秘密結社のように、
人知れず、コソコソと、シーッ内緒だよー、
という感じで家の中へこっそり潜伏しながら猫と暮らしていたように思う。
犬好きは散歩や外出に連れて歩くから傍目にもすぐ分かる。
シベリアンハスキーとか露出しまくりだったよなあ。
しかし猫好きは猫を外に出さないから周囲にも気づかれなかった。
それがネットの普及によって外部へ漏れ始め、
今や怒涛の奔流となって家庭内から溢れ出つつある。
これが猫ブームの真相なのではないかと。

20170103_051.jpg

ブームなんて百害あって一利なし。
不幸なニャンコが増えませんようにと願うばかり。
だから干支に猫がなくたっていいじゃないか。
もうそろそろニャンコをそっとしておいてやろうって。

もうどこも正月休みに入るんだからな、
病院だってやってないんだからな、
怪我したら誰も治してくれないんだぞ。
弱いんだからええ加減にせえよ (´・_・`)
肥満児また喧嘩した模様。
耳からちょびっと流血。
怒られて反省中w

20171230_027.jpg
いつもギャーギャー文句ばかり言ってるくせに、
ひざ掛けの中へ潜り込んで寝るかわいいやつw

20171218_016.jpg

これだからいつも人間は猫にやられっ放しなんだわな。
明日も寒いらしいよ。
The Beatles - I Will
しま兄が怪我をした。
もうね、毎年この時期になるとやるんだわw
昨年はほっぺたを怪我して、化膿して、こぶとり爺さんみたくなった。
だいたい10月の終わり頃から年末にかけてがバトルシーズン。
今年は右前脚を咬まれたようです。

20171124_034.jpg

脚がパンパンに腫れてグローブみたいになってたから、
蜂かムカデにでも刺されたのかな? と思っていたんだがやっぱり喧嘩のようです。
この傷口は今朝のもの。
もう4日目だから膿も出て腫れは退いてきた。
これは虫に刺されたんじゃないよな? 咬み痕に見える。
一昨日から抗生物質を投与してこのまま効いてくれるといいんだけどね。
ホント、喧嘩弱いくせにヤル気だけは旺盛だから困るデブ。
昨日まではしょんぼり&ぐったりモードだった。

20171124_030.jpg

今回はギリギリで病院行かないで済んだかんじ。
傷口も足の甲だから出歩けるようになっても泥や汚水は入らないでしょう。
こうやって男はどんどんボロっちくなっていくんだな。
もういい加減にしときなさいよ (´・_・`)
雨が上がったごはんの後はデッキで毛繕い。
3+1の微妙な距離感。

20171114_804.jpg

寒くなって来るとこの4匹は団子になって寝たりもするが、
長男と次女は何があろうと他の猫に寄り添ったりはしない。
だけど長男も次女も人間には滅法甘えてくる。
僕には彼らのそんな気持ちが分かるような気がする。
群れるのはあんまり好きじゃないんだ。

明日は晴れるかな?
今週の月曜から3泊4日でご近所さんの何人かが海外旅行へ出かけている。
だもんでペットシッターを頼まれた。
まず2軒隣はいつものAさん。朝夕のワンコお散歩とニャンコ2匹のお給仕。
ここのニャンコはトイレの紙砂を掻き出すのが楽しみらしく掃除が大変だぞw
夏頃には掌に乗るくらいだった三毛のマイキー。

20171025_763.jpg

今じゃこんなに大きくなった。
うちの6匹に比べたらまだまだ小さい子供だけどね。

20171025_073.jpg

もう一軒はその先の角を曲がって5軒目のFさん宅。
犬好きが圧倒的に多いこの辺りには珍しく我が家と同じネコ派なFさんご夫妻。
このお宅の庭には手術済みの半野良たちがなんと8匹。もうウジャウジャだw
彼らは300g毎に小分けされたカリカリをほぼ一日で食べ切ってしまう。
そうとも。食欲は健康の証。ニャンコたちは食わなくなったら天に昇るとき。
毎朝空になった幾つもの器を見ると「お、よく食べたな」と嬉しくなる。

今朝はまた10月らしからぬ冷たい雨。
風邪ひくなよニャンコたち。
父さん母さんたち、明日の夜には帰って来るからな。
10月4日は天使の日なんだそうな (T_T) マジかよw
我が家の10月4日は猫さんたちの合同誕生日。

1匹ずつ増えていった6兄妹なら誕生日もまちまちだろうが、
うちの場合は2匹と4匹ずつの同時拾得物だから4匹が家へ転がり込んだ
10月4日を全員まとめての誕生日に制定してある。
東京を離れて6年。生後数か月の猫たちと出会って6年。
6歳の誕生日おめでとう、ということで超高級なディナーを用意した。

20171004_002.jpg

今夜は中秋の名月らしいけれど雲だらけの伊豆半島伊東市。
毎年お月見の日にデッキの上へ張った日よけの屋根を片付けるんだけどね、
今年の夏は暑さも陽射しもイマイチだったんで日よけ無しで過ごしてしもた。
明後日の夜は大室山が夜もお月見解放なんで登ってみようかな?
暑がりにはありがたい夏が去っていよいよ秋深まる。
この数日の冷え込みで蚊もすっかり数が少なくなった。
というか奴らも絶滅寸前。

20171004_045.jpg

僕の狭い狭い部屋はパソコンとモニタの放熱でほんわり暖かい。
外から帰ってきた猫たちが「おっ、ここあったかいじゃん?」
というかんじで1匹また1匹と増えていく。
原稿の上。膝の上。机の上。椅子の上。計4匹が集合な小寒い午後。
7年目に向かってみんな元気でな。

20171004_046.jpg

今日の仕事のBGMはYou TubeでProcol Harum。
ああ、泣けるぜ。
Procol Harum - Homburg
壁紙を長女にしてみた。

20170928_017.jpg

今月の初め、友人に二人目の孫が生まれたそうな。
彼も今や正真正銘のおじいさん。
僕には可愛い子供も孫もいないが、
これだって一つの愚かな親バカなのだと思う。

猫のいいところは或る日突然、
「わたしお嫁に行きます」とか言い出さないこと。
一生涯を傍で過ごしてくれること。
嗚呼、親馬鹿w

明日は上京します。
SKIN:Babyish-