title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

そんなに全力で邪魔しなくたって土曜は仕事なんかしないわい。

20180706_064.jpg

つーか、そうやってキーボードの上に突っ伏して、
謎の複合ショートカットキー押すのやめれw
モニタの表示がいきなり90度回転したり、
文字を入力しようとすると意味不明なカタカナが出てきたりするのだ。
きみがどのキーを押したか分かってないように、
オレもどのキーで復元したらいいか分からんじゃないか・・・。

20180706_015.jpg

大長男しま兄。
なんたってエイズウイルス陽性保持者だからな。
病は気から。
なるべくストレスかけず自由に人生謳歌したまえよ。
その悠然たる気難しさで一家の長を務め上げるのだぞ。
雨がしとしと、ではなくザーザー。
キーボードの脇には珍しく次男坊のひでじ。
もう4時間近くずっと寝ている。

20180620_086.jpg

ひでじは鼻息がすごい。
寝言もよく言う。
いびきもかく。
雨でも晴れでも、まあたいていは寝ている。
こんな贅沢な時間の使い方ができるのは猫の特権。
猫は人間に比べて4倍早く歳を取るという。
4時間寝たままのひでじは、僕が16時間眠っているのに等しいわけだ。
どこぞの王侯並な時間の使い方。
しかも彼らは今際の際に無様な命乞いなどしない。
僕もそうありたいもの。
もうこの歳になって英語だの仏語だのスワヒリ語だのを学ぶのもなんだから、
いっそ猫語を勉強してその道のエキスパートにでもなろうかな?

20180619_034.jpg

水晶玉使った占い師とか霊媒師とかがそれを職業にして食っていけるのなら、
猫語の通訳も十分仕事として通用すると思うんだが。

つまり、インチキでもOKってことならw
今日の長男さんが食べたもの。
庭で獲れた新鮮なウグイスの刺身 (T_T)

20180520_566.jpg

ウグイスさん、
うちへ来たら木の上にいた方がいいよ。
地面に降りちゃいかん。
一昨日はこどもの日。つまり端午の節句だった。
柏餅食いそびれちゃったな。
僕はみそアンが好きなのだ。
桃の節句にはうちの3ガールズを貼ったんで今回は3ボーイズ。
長男。寝てる。

20180507_028.jpg

次男。寝てる。

20180507_043.jpg

三男。寝てる。

20180507_064.jpg

3ボーイズというより3おっさんw
小さい頃は可愛かったのに・・・。
今から7年前。
まだちっちゃな子猫だったお前は、毎日少しずつ動かしたこの犬小屋の中へ置いた
カリカリを食べながら、山を300mぐらい登って引っ越ししたのを覚えているか?

20180506_210.jpg

7年の間に安物の犬小屋はあちこちが朽ちて壊れちゃったな。
台風みたいな風で屋根が飛んだから修理した。
もうそこいら中に打ちまくったビスも緩んで小屋全体がぐらぐらしてる。
でもなんだか捨てられないんだわ。
なあ、くつした。
このアイリスオーヤマの犬小屋はクロの寝床だったんだぜ。
ちっちゃなお前といつも遊んでくれたクロが寝ていたんだ。
だから台風で飛ばされてホントのホントにバラバラになるまで、
僕はこの犬小屋を直し続けるのだよ。

引き潮みたいに人の去った伊豆半島。
しんと静まり返って夜風が気持ちいい。

沢田研二 - 時の過ぎゆくままに
ユーノス・ロードスターのメーカー純正オプション。
「スペアタイにゃ」

20180430_091.jpg

使い方
楽しいドライブ中にタイヤがパンクしたらトホホですよね?
そんなときトランクからこのスペアタイにゃを出して一緒に遊べば元気になれます。

注 : スペアタイにゃにパンクの修理能力はありません。
朝ごはんのあと気がついたんだが、
三男のくつしたが耳の後ろから結構派手に出血していた。
ビビリ屋が幸いして今まで怪我も病気もせずにきたけれど、
どうも肥満児の長男と一戦交えたらしい。
そういえば長男のしま兄も今朝はそこはかとなくしょんぼりムードだったw

20180420_021.jpg

この写真は午後になって撮ったもの。
自分できれいにしたあとだから傷口の周りは元通りだけど、
耳の付け根にはまだ固まっていない血がリンパ液に封をされている。
よく見ると牙の跡がはっきり分かるから喧嘩したのは間違いないだろう。
痛がってはいないし気にしてもいないからひとまず放置ですな。
化膿しなければ病院へ行く必要もあるまいというかんじ。
でもね、かさぶたになると後ろ足で掻き壊しちゃう位置なんだよね。
このまま治りますように。

20180420_008.jpg

7年経っても兄妹中一番のチキン野郎w
こいつを病院へ連れていくなんて考えただけで気が滅入る。
抗生物質呑ませた方がいいかな?
でも薬に頼る前にくつしたの治癒能力に期待するか。
がんばれ、卑屈で姑息な我が家唯一のフォトジェニックw
田舎生まれの田舎育ちだから怖いものなし。

20180411_065.jpg

車が来てもどかない奴w
轢かれんなよー。
また一週間が経ってしもた (´・_・`) その間に我が家の庭も春爛漫。

20180401_062.jpg

おととしのちょうど今頃に国東で出会った猫共のことを本にしてみようか?
という思いつきをここに書き込んだのですが、あれから2年、紆余曲折を経て
今月出版と相成りました。

20180401_048.jpg

ブログは自分の好きなように書くことができるけれど、人様の財布からお金を
頂戴するような話になると色々と問題も生じてくる。
無名の素人と違って出版社は「商売」を考えなくちゃいけませんからなあ。
だから自分の本心は今まで通りこうしてブログに書いていけばいいかな? と、
僕も折れるところは熟慮の末に折れ、題名も含めて出版社さんにお任せです。
4月下旬に東京・荻窪にある雷鳥社さんから発売予定。

雷鳥社 発売予定

国東で野良や捨て猫に出会った頃からこのブログを読んでくれている人にとっては、
特別新しい文章も写真も見つけられない本だと思います。
でも、もし財布に余裕があったら買ってみてください (´・_・`) お願いすます。
あんな人里離れた山の中で生まれたり捨てられたりした6匹たち。
お前ら全国デビューだどw
SKIN:Babyish-