title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

ダイソーのレジに並んでいたらこんなものが衝動買いを誘っていたので買ってみた。

20170312_005.jpg

ご飯にかけて食ってみると確かにぺヤングの味がする。それもかなり本格的にするw
しかし、これをご飯にかけて食べる意味はなんなのだろうか? 謎だ。
たとえばサッポロ一番みそラーメンふりかけとか、
ケンタッキー・フライドチキンふりかけとか、
マクドナルドのてりやきバーガーふりかけとか、
仮にそういった類のものが在ったときの存在意義みたいなものはなんなのだろうか?
曰く、「冗談」
たぶん答はそれしかないだろうw 作る方も、買う方も、何か怪しげな共犯意識を
こっそり共有しながらほくそ笑むのが余白に投じる無駄遣いの意義なのだと僕は思う。
しかし究極の混沌を目指すなら「のりたまをかけたご飯味ふりかけ」なのではないか?

20170312_002.jpg

昨今玉子かけごはんというのが流行っているらしいが、その定義に倣って言えば、
ぺヤングソース焼きそば味ふりかけをぺヤングソース焼きそばにかけて食べるのは、
ぺヤングソース焼きそば味ふりかけかけぺヤングソース焼きそばということになる。
ああ、くだらんw
しかしこのふりかけの一番美味な食べ方はぺヤングにかける食い方ではないんか?
と、実践してみたわたくしが結論してみる。
春はまだまだ。
冷える夜は四杯目か五杯目のコーヒー。
くつしたくんスタンバイ。

20170225_040.jpg

小さな容器の底に残ったのを舐めるだけでも彼らは文句を言わない。
もっとくれとか、なんだよこれっぽちかよとか、
そういう強欲はネコの世界には存在しないんだろうな。
今そこに在るものが全て。
今そこにないものは、引き出しの中にも、戸棚の中にも、
そして記憶の中にもないんだろう。
物事をそこまで単純に判断出来たら不満も憤怒も後悔もしないで済むかしれん。
ぺろぺろぺろ。
今そこにあるだけを舐めればそれでシアワセ。

20170225_046.jpg

昨日は河津の桜祭りというのに行ってきた。
縁日目当てで行ったんだが食指が動いたのは干し芋だけw
干し芋なら河津の桜祭りでなくても買えるわな (´・_・`)
だからもう来年からは行かないと思います。
一日一個ずつ愛をいただく (´・_・`)

20170216_012.jpg

ネコのフィナンシェ。
ネコ柄のマグカップ。
ネコ柄の座布団。
ネコ柄の長女猫w
甘さは人を幸せにする。
だからケーキ屋は食べ物ではなく、
夢を売る店だと僕は思う。

Carpenters - Yesterday Once More
炒り豆腐作った。

20170213_051.jpg

今日のお昼は鶏鍋の残りと炒り豆腐。
大分産の干しシイタケはいい仕事してます。
やっぱこれだよ。

ご近所さんから青梗菜と大根と白菜と里芋もらった。
寒いうちにもう一回か二回ぐらい鶏鍋かな?
一月は行き二月は逃げる。
時は駆け足。もたもたしていると置いてけぼり。
うちの裏の家ではもう桜が咲き始めている。
年々寒さが堪えるようになったとはいうものの、
冬が終わるとまたあの暑さと虫の季節かと思うとウンザリしてしまう (´・_・`)
月が替わってプレッシャーから逃れたので今日はちょっと草刈り。
ナントカという草を掘り返してくれと言われ、
長靴履いてせっせと掘り返す。
こういったことをしていると概ねネコたちがやってくる。
ひでじは野良仕事のお供が一番好きか知れん。
そばにじっと座って、飽きずに人間のやることを眺めている。

20170201_180.jpg

体重7kgの堂々たる体躯。喧嘩してもまず負けない。
だけど、うちでたぶん一番やさしい。一番穏やか。
この懐の深さや心の広さは強さという裏付けがあるからか知れん。
非力でみそっかすの末娘はいつもひでじにくっついて歩いてる。
そうとも、愛とは貰うものではなく与えるものなのだ。

20170201_010.jpg

あまりにもご近所さんたちから頂き物ばかりなので、
なんだか自分が救世軍の列に並ぶ貧者のようで悲しいw
うちはホントにどこへも行かないし何も買わないから。
ご近所さんへお返しする機会がない。
いくらなんでも家から出な過ぎ。
こんど浜松餃子食いに行ってみたいです。
20170128_005.jpg

カミさんがこういうものにハマっていて、
出来上がるといちいち見せに来るw
何かを買って自慢したり、どこかで何かを食べて自慢するよりは、
物を作って自慢する方が僕は自己顕示の質として上質だと思う。

いま物を作っています。
僕には珍しくちょっと忙しい。
月が変われば全ておわり。
だからあと数日忙しがってみやふ。
伊豆高原というところは雨が多い。
ということはあまり知られていないのかもしれん。
さらにとてつもない強風が吹き荒れる。
ということはもっと知られていないと思う。
天城から吹き降ろす風なのかたいていは西から吹く。
この数日、昼も夜もすげえ風で参った。
そしたら家が壊れてしもたw

20170123_104.jpg

屋根はこわい。
登るのもこわい。雨漏りもこわい。修理費もこわい。
見た感じホームセンターでベニヤ板買ってきて貼ればいいじゃん、
と思うのだが、いちおういつもの工務店さんに来てもらった。
土台は大丈夫そうだから鉄板貼るんだそうな。
屋根の作業は素人がイイ気になってやると高いものにつく。
落ちて半身不随とかシャレにならんぜ。

20170123_111.jpg

今朝は風もやんで穏やかに冬らしい金色の朝。
長女日光浴す。
ネコは日なたで光を浴びて、
ビタミンAとかBとかCとかDとかを体内に生成するんだそうな。
おい、ビタミンできたか?
お前ちょっとうるさいからビタミンCを多めに作っとけ。
今日はあまりにも寒かったんでコレにご登場願った。

20170115_069.jpg

よく見ると上はSINCE 1933で下はSINCE 1932だ。
どっちがホントなんだろうな?
というかインチキ臭いことこの上ないw

しましまとくつしたの兄妹が国東の冬を越すのに使ったカイロ。
もう今じゃほとんど出番がなくなった。
煙草もやめちゃったからジッポーのオイルも全然減らない。
355mlの徳用缶がまだ3本もあるよ。

だけどこのくらい冷えてくると携帯カイロも本領発揮。
カーディガンの両ポケットに一つずつ入れて、
その上から膝掛をしているとコタツ状態。
さらにネコが乗ればもう完璧。
春の金色はキンカンで作ったマーマレード。
冬の金色はストーブで焼いたサツマイモ。

20170114_018.jpg

うちのカミさんは子供の頃ふかしイモばかり食わされたせいで、
サツマイモと聞くだけで吐き気を催したり催さなかったりだそうな。
だからヤキイモも、舟和の芋羊羹も、大学イモも好きじゃないんだろう。
彼女の兄さんもサツマイモに激しい嫌悪感を抱いている。
こういう拒絶反応を刷り込まれるのは悲劇だよなあ、と僕は思う。
今度生まれてくるときは、サツマイモをおいしく食える人になるといいですねw

20170114_061.jpg

春の金色はキンカンで作ったマーマレード。
冬の金色はストーブで焼いたサツマイモ。
毎日の金色はぶさいくなネコたちの寝顔。
春はまだまだ明日も寒い。
おせちもいいけどカレーもね。

20170107_023.jpg

というテレビのCMはまだやっているんだろうか?
うちにはテレビがないんで分からないのだ。
実際のところ久々にカレーを食べたんだが、
食べ物の緩急をつけるとか、
目先を変えるというのは大事なことだと僕は思う。
毎日毎日同じものを喰っていても平気な人は、
よく言えばとても経済的で料理人にも好かれるだろうが、
悪く言えば文化不毛な世界に住む人に思えてならない。

20170107_373.jpg

昨日ご近所さんの家で食べた丹那牛乳サブレ。
これはうまいわ。
セブンイレブンで売ってて以前から食べてみたかったんだ。
このほかにもドーナツとラスクがあって、
どれもパッケージが可愛いのだ。
東伊豆へご旅行の際にはセブンイレブンで買ってみるべし。
特にサブレとドーナツがおすすめw

20170107_014.jpg

一昨日ぐらいから急に寒くなって、
なんでも明日は雪が降るそうな。
長男と長女はぬくぬくと爆睡。
世には寒空に震える野良もおるのだぞ。
このだらしないほどのシアワセを噛み締めたまえ。
SKIN:Babyish-