title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

今日はあったかいなぁ、と昼間は思っていたけれど、
陽が落ちたらどんどん冷えて来た。
まだまだ2月。そんな簡単に春になってたまるものか。
とはいうものの、さすがに今年は寒さが堪えますなw
にゃんこの冬毛もいつになく分厚い。
みんな首輪が見えなくなっちゃってる。

20180214_241.jpg

この頃は寒さのせいなのか、1月に根を詰めた反動なのか、
いつにも増して集中力が散漫なわたくし。
集中するのは腹回りの脂肪ばかりで頭の方は緩みっ放し。
こういうのは良くないよな。
もう2月も15日。頭切り替えなくてはいけません。

20180214_022.jpg

今日が15日だから昨日はハッピー・バレンタイン。
今の我が家には女の子ではなく、
かつて女の子だった人が二人いるので I ではなく We なんだそうな。
猫ちゃんチョコレートケーキでカロリー過剰摂取。
甘さはやさしさ。甘さはやすらぎ。
Michel Polnareff - I Love You Because
ようやっと庭の雪も融けた今日この頃。

20180210_028.jpg

車で行くと混んでるよと言ってるのに河津の桜祭りへ向かう渋滞が延々と。
国道を横断する信号待ちをしていたらランボルギーニが渋滞に並んでた。
可哀想になあ。
乗ってる人がじゃなくて車がだよw
雪もないし東京からのアクセスがいいからランボとか来ちゃうんだろうな。
でもお金持ちならお金持ちらしく平日に来たらいいのに。
僕は東京土産に舌鼓。

20180210_015.jpg

次男に続いて三男もトイレが近かったんで膀胱炎か尿結石を疑って、
食事療法を続けていたら少し回復の兆し。
んー。もうちょっと続けた方がいいかな?
それとも療養食はここいらで打ち切ってメンテナンスに切り替えるか。
長生きしてくれとは望まんが、苦し思いはさせたくないからなあ。
やっぱり猫のボーイズにとっちゃカリカリに含まれるマグネシウムは鬼門だわ。
と、書いても猫と暮らしたことのない人にはなんの事やら分かんないか (´・_・`)
ドライフードに含有されているマグネシウム成分が尿結石を引き起こすんです。

20180210002.jpg

早め早めに対処するには日頃の観察が欠かせません。
彼らは呆れるほどのルーティンワークで日々を生きているから、
いつもとほんのちょっとでも違ったら何かトラブルありと思っていい。
それを見逃すと後悔先に立たず。
くつしたくん、頑張って直そうな。
昨年の12月からやっていた仕事がようやく終わって明日が私の大晦日。
これで年が越せるというかんじ (´・_・`)
僕はこの数年、達成感みたいなものをすっかり忘れてしまっていたけれど、
ずいぶんと久し振りに何かをやり遂げたスガスガしさを噛み締めていたりする。
空青く、天高く澄んで、わが心。
こんな気持ちになるのは何年振りでしょうか?

20180130_114.jpg

猫たちは相変わらず。
けれど気がつけば彼らももう今年は7歳。
早いものだよなあ。国東の山で出会って7年も経ったのだ。
みんなオッサン、オバサン体型になって、だのに食べる量はずいぶん減った。
食べ盛りだった頃に比べたら半分くらいしか食べない。
人間と同じだなあ。僕も意地汚さは変わらないけど食う量は半分になった。

20180130_043.jpg

今年はロードスターの車検取りたいです。
南国伊豆。

20180122_149.jpg

イギリスから来て居候中の日本人が寒い寒いと言っている。
僕はハクキンカイロをポケットに入れて手を暖める。
カミさんは小さなホットカーペットを座布団にしている。
猫たちは最暖場所を求めてあっちへウロウロこっちへウロウロ。
おでんとか食べたいけれどスタッドレスタイヤじゃないんで買いに行けず。
晴れたら溶けるかな? でも溶けたら祭りのあとみたいにさみしいよな。

20180123_039.jpg

AURORA - Walking In The Air
寒い日は朝ふとんから出るのが嫌だという人は、
布団で出来た服を着て会社や学校に行けば
毎朝ふとんから出る必要がなくなるじゃん!
というようなことを言うとヒンシュクを買うと思います。

20180114_047.jpg

寝具と生活道具の一切を担いで旅をするスナフキンはみんなの憧れだけど、
ヤドカリやでんでん虫に憧れる人はあまりいないと思う。
在宅仕事というのは家で仕事をすることだろうが、
家自体が会社まで動いていけば会社でやっても在宅仕事だ。

20180114_001.jpg

そういう世の中がいつかはやって来るといいな。
別によくないか (´・_・`)
この辺りは冬になると時々すさまじい風が吹く。
その風は西にある天城の稜線から吹いてきて、
それはもう台風かそれ以上の強烈さで吹き荒ぶ。
僕もそうだったが誰しも越してくるとたまげるようだ。
でもそんな風の吹いた翌日は、
空は真っ青だし、
道の落ち葉はきれいになくなっているし、
海は澄んで島影をくっきり映している。
だから僕や誰かの人生にも時々すさまじい風が吹いて、
アレとかコレとかソレとかのモヤモヤを、
影も形もなく吹き飛ばしてくれたらいいのに、
なんてことを思ったりもする。

20180109_611.jpg

今日は肥満児長男が病院行き。
鼻づまりでグーグーピーピー苦しそう。
こりゃあ風邪かカリシかエイズか? と青ざめたが、
レントゲンを撮ったら生まれつき気道が細いんだそうな。
しかも細いところに来て肉が厚過ぎw
もう少し痩せましょうねと言われて注射一本。
いつか肥満児にも風が吹いて、
贅肉もエイズも吹き飛ばしてくれますように。
自分でも驚くほど毎年毎年同じ写真しかないのは、
たぶん自分でも驚くほど毎年毎年が同じだからなんだろう。

20180106_028.jpg

東京から大分へ行き、大分から伊豆へきて6年半が経った。
ということは、あの頃小学校に入学した子は今年もう中学生だ。
彼や彼女の6年間はそりゃあもう刺激と感動に溢れていたことだろうと思う。
僕の小学校6年間がそうだったように。
うちの猫たちの6年半はどうだったかなあ。
やっぱり刺激と感動に溢れていたんかなあ?

今年は少し頑張って楽しくしようじゃないか。
ケセラセラ。明日のことなどわからなーい♪
Jacqueline François - Que Sera Sera
寒い寒い、星の綺麗な夜はこんな歌。
指折り数えてあと二日。
くるりくるくるほうき星。

12月に入るなりクリスマスクリスマスとさんざん煽っておいて、
25日を過ぎた途端に飾り付けを全部正月用に付け替えて、
もーいーくつ寝るとーお正月ー♪
と骨の髄まで変わり身の早い日本人は楽しくてよいw
この後腐れのなさが「昨日の敵は今日の友」を生み出したんだろな。
だからもう楽しかったことも辛かったことも悔しかったことも、
全部除夜の鐘と共に水に流して、
ずるずるずるーっとそばを食って再起動しようじゃないか?

20171227_039.jpg

それを繰り返し、今年もまた繰り返し、きっと来年も繰り返し、
いつか気がつくと除夜の鐘と共に天国へ昇るんだろう。
元気出して、へらへら笑って、笑う門には福来る。
それを信じて今年もあと少し。
Pinky & the Fellas - Manchester & Liverpool
今夜は日本中のケーキ屋さんが徹夜なんだろうなあ。
僕の弟は昔ケーキ屋で働いていたんだが、
やっぱり12月の残業は尋常じゃなかったらしい。
やあ、弟の人。この前は久々に会って楽しかった。
きみが昔、志穂美悦子のLPを持っていたなんて
誰にも言ってないから安心していいぞw

伊豆に来てから毎年クリスマスにケーキを買うのは、
今となっては爺ちゃんになってしまったおっちゃんが一人でやっている店。
パティスリーとかケーキ屋じゃなくて「洋菓子店」な。
ケーキ買うのに予約なんて取らない。
おっちゃんが作れるだけ作って売り切れたらおしまい。
買えなかったら残念でしたな潔さが老舗の心意気。
そこじゃなんと今時バタークリームのクリスマスケーキも売っている。
今年は50年ぶりくらいにバタークリームのケーキ食べてみやふか?
Bobby Vinton - Mr. Lonely
SKIN:Babyish-